鶴見区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

五輪備え 5機関で訓練  70人 学生も参加

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
負傷者にトリアージする様子
負傷者にトリアージする様子

 鶴見消防署や鶴見警察署などによる合同の負傷者多数発生対応訓練がこのほど、新鶴見ドライビングスクールであった。訓練は東京五輪に備えた関係機関の連携が目的。

 当日は鶴見消防署と消防団、警察、市内での自然災害などが起きた場合に出動する済生会横浜市東部病院・横浜救急医療チーム(YMAT)などが参加。負傷者役として横浜市医師会聖灯看護専門学校、鶴見国際交流ラウンジも加えた約70人が集まった。

 交通事故で車が歩道上の集団に衝突し、負傷者が多数発生した状況を想定。指揮本部設置、負傷者の手当ての緊急度に応じて優先順位をつけるトリアージなど、同時進行で行われた。負傷者役には外国人もおり、通訳機能付きハンドマイクで対応する場面もあった。

 看護学校の生徒は「救急の方が臨機応変に対応してくれて安心できた。負傷者役をやることでもっと患者さんの気持ちを考えなければと思った」と話し、山田裕之鶴見消防署長は「五輪は暑く厳しい警備環境下で実施される。連携を強固にしていきたい」とした。

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク