鶴見区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

寺尾小学校 文科大臣表彰を受賞 地域との協働認められ

教育

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
表彰を受ける北村校長(左)とてらぴよ育て隊の松本さん
表彰を受ける北村校長(左)とてらぴよ育て隊の松本さん

 寺尾小学校の地域学校協働活動がこのほど、2019年度の「地域学校協働活動」推進に係る文部科学大臣表彰を受賞した。関係者らは「ふるさとに誇りをもつ子どもの育成に努めてきたことが認められた」と喜ぶ。

 同表彰は、地域と学校が連携した活動のうち、他の模範と認められたものに対して実施。今年度は全国から100団体が選ばれた。

 寺尾小学校が評価されたのは、地域と積極的に行ってきた活動だ。同校おやじの会が中心となり行われている、児童らの遊び場である山道「トリムコース」の整備や、図書館ボランティアによる朝の読み聞かせ。その他にも、地域の人から提供された苗を使った田植えの授業など、様々ある。

「育て隊」を発足

 活動継続のため、昨年度、学校と地域のパイプ役として活動してきた学校地域コーディネーター4人で構成される「てらぴよ育て隊」を発足。読み聞かせを大人や地域にも広げようと学校外との調整なども行っている。

 北村高則校長は「今は先に取組があり、できるところは協力するような形だが、今後は同時展開で学校カリキュラムにも地域との協働を組み込みたい」と意気込み、育て隊の松本真樹さんは「地域との活動を円滑に続けていくため、知恵を絞っていきたい」と話した。

今年のトリムコース整備の様子
今年のトリムコース整備の様子

鶴見区版のトップニュース最新6

空手全国3位に

鶴見在住吉田さん

空手全国3位に スポーツ

初出場で快挙 

6月17日号

ユニフォーム海外へ寄付

サッカーチーム下野谷レッグス

ユニフォーム海外へ寄付 スポーツ

善意の75組 ネパールへ

6月17日号

緑化活動で大臣賞

みどりのルート1をつくる会

緑化活動で大臣賞 社会

“沿道里山”実現へ尽力 

6月10日号

配信授業システム稼働

鶴見大図書館

配信授業システム稼働 教育

「学校にいる安心感ある」

6月10日号

電気ごみ収集車普及へ協定

新明和工業(株)

電気ごみ収集車普及へ協定 社会

厚木市、三菱ふそうと

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter