鶴見区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

末吉中 バリアフリー地図を製作 五輪パラ向け NTTに協力

社会

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
歩道の幅を調べる生徒
歩道の幅を調べる生徒

 末吉中学校の生徒約40人がこのほど、東京五輪・パラリンピック教育の一環として、NTT主導によるバリアフリーマップ作成に協力した。参加した生徒は、さまざまな気づきとともに、「かかわれてうれしい」とした。

 マップ作成は、NTT製作の情報収集ソフトを使い行われたもの。昨年のラグビーW杯の会場周辺などでも作られた。経済界から盛り上げようと、企業や自治体などを中心に進められており、中学生が学校単位で参加するのは初めてという。

 末吉中は、市内30校が指定されているオリンピック・パラリンピック教育推進校の一つで、今回、市のマッチングにより、バリアフリーマップ製作に参加した。

 2日間のワークショップ形式で行われた作業は、1日目に障害者による講義を実施。バリアフリーなどについて学び、2日目にまち歩きと調査を行った。当日、情報収集したのは、野球・ソフトボールの会場となる横浜スタジアムや、横浜文化体育館の周辺。歩道の幅や傾斜、音声信号の有無などを調べた。

 ソフトボール部の部長を務める南場穂香さん(2年)は、「少しの変化で通れないことがあるなど、体験して大変さがわかった」と話し、「日本でオリンピックがあるのはすごいこと。携われてうれしい」と喜んだ。

 情報は、NTTのユニバーサルデザインマップ「ジャパンウォークガイド」で公開される。

鶴見区版のトップニュース最新6

校舎窓に手作りエール

鶴見小学校

校舎窓に手作りエール 教育

休校中にもつながりを

5月28日号

市、早期給付へ体制強化

特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 経済

「郵送」申請書発送開始へ

5月28日号

アマビエグルメで疫病退散

アマビエグルメで疫病退散 文化

区内女将ら 限定販売

5月21日号

外国人世帯に食糧品配布

ABCジャパン

外国人世帯に食糧品配布 社会

コロナ禍で解雇なども

5月21日号

被害額県下ワーストに

区内振り込め等

被害額県下ワーストに 社会

給付金詐欺にも警鐘

5月14日号

昼食で一人親を支援

昼食で一人親を支援 経済

楽匠 顧客に恩返し

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク