鶴見区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊻ プラチナ世代専用就業支援窓口を実現 公明党 鈴木 ひでし

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena

 皆さまにおかれましては、健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 令和元年6月の県議会定例会で提言した、プラチナ世代向けの就業支援の充実について、このたび県の中高年齢者向けの就業支援施設「シニア・ジョブスタイル・かながわ」に、「プラチナ世代専用窓口」が開設されましたのでご報告します。

社会環境整備の必要性

 令和元年版高齢社会白書によれば、現在仕事をしている60歳以上の約4割が「働けるうちはいつまでも働きたい」と回答しています。

 元気でアクティブなシニアは、「シルバー」というほど地味ではなく、色褪せずに輝き続けるという意味で「プラチナ世代」とも呼ばれていますが、私は、シニアがプラチナのように輝き続けられるように、社会環境を整備していくことが必要だと考えています。

 プラチナ世代が働くことで力を発揮しようとする場合に、身近な地域で自分の体力やライフスタイルに合った形で働くことを希望するなど、現役時代とは異なる仕事を探す方もいると思います。

 一方、長年勤めていた会社を退職し、これからどんな仕事をしたらよいのかわからない、どのように自分に合った仕事を探したらよいか悩んでいるといった方もいるのではないでしょうか。

就業支援の充実を提言

 こうしたことから私は、令和元年第2回定例会で、黒岩祐治知事に「プラチナ世代が生き生きと長く活躍できるよう、就業支援の充実が必要」と提言しました。

 知事はセカンドキャリアとしての働き方の助言などを行うため、プラチナ世代相談コーナーのような65歳以上の専用窓口を設置すると答弁。「プラチナ世代専用窓口」という形で実現しました。

無料できめ細かく

 専用窓口では、65歳以上の方を対象に、経験豊富なキャリアカウンセラーが、これまでの職歴や資格などを聞きながら、相談者に合った働き方を見つけられるように、無料できめ細かく支援します。また、実際の就職事例などの資料も提供します。

 「プラチナ世代が生き生きと活躍するための就業支援」は、私が公約の一つに掲げ、その実現を強く県に働きかけるなど、取り組んできたことです。

 政府も、昨年12月19日にまとめた全世代型社会保障検討会議の中間報告で、70歳まで働けるよう、事業主に対し定年の廃止や延長とともに、他社での再就職といった就業機会確保の努力規定を設けることを明記し、高齢者の活躍の場を整備しようとしています。

 こうした中、このたび専用窓口が開設されたことは、プラチナ世代が社会でますます活躍するための大きな一歩です。引き続き、プラチナ世代への就業支援がより充実したものとなるよう、全力で働いてまいります。

■シニア・ジョブスタイル・かながわ(横浜市西区北幸1の11の15横浜STビル5階)、利用時間=(月)〜(土)午前9時30分〜午後6時(受付5時30分迄/日・祝・年末年始休業)(問)【電話】045・412・4123、【FAX】045・412・5400

設置された専用窓口
設置された専用窓口

鈴木秀志

横浜市鶴見区豊岡町14-27

TEL:045-580-2830
FAX:045-580-2831

http://www.hideshi-suzuki.com/index.html

令和の「七五三」は師岡熊野神社

衣裳内覧会開催。ご祈祷~衣裳レンタル、着付け、ヘアメイク、写真撮影まで

http://www.kumanojinja.or.jp/

一人から始めるリコール運動

林文子横浜市長リコールで、カジノを止めましょう!

https://recall235.com/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

デリバリー給食の充実を

市政報告太'sレポート 106

デリバリー給食の充実を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

7月30日号

『真夏の授業』がやってくる子ども達を熱中症から守れ

令和2年度 ⅤOL3 山田かずまさ市政報告

『真夏の授業』がやってくる子ども達を熱中症から守れ

7月23日号

皆さんの声、思いを知事に

県政レポートNo.4

皆さんの声、思いを知事に

神奈川県議会議員 ためや 義隆

7月23日号

ピンチをチャンスに

国とも連携した支援策―小此木八郎衆議院議員に聞く 市政報告みちよレポ【4】

ピンチをチャンスに

企画/横浜市会議員(自民党)東みちよ

7月16日号

ペットの災害時避難、対策推進を実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」 51

ペットの災害時避難、対策推進を実現

公明党 鈴木 ひでし

7月9日号

協力金の第2弾、申請受付中

緊急のお知らせ ぜひご活用ください 県政報告ひでしの「実績で勝負」㊿

協力金の第2弾、申請受付中

公明党 鈴木 ひでし

6月11日号

日産自動車株式会社 横浜工場

日産発祥の地として地域の皆様に愛される工場を目指しています。

https://www.nissan-global.com/JP/PLANT/YOKOHAMA/

内藤石材店

明治29年創業。「永遠の生命」を刻み込む

http://www.naitou-sekizai.co.jp/home/gaiyo.html

白鵬女子高等学校

自分だけの翼を手に入れよう

http://www.hakuhojoshi-h.ed.jp/

つるみ文芸協会

サルビアホールを拠点にラテンにハワイアン、歌謡ショーまで幅広い企画を展開

鶴見安全運転管理者会

事業者による交通安全活動団体

感謝を忘れず真人(ひと)となる

禅の精神に基づき、慈愛と感謝を持つ人間力と、社会貢献できる人材を育てます

https://www.tsurumi-u.ac.jp/

鶴見区盛り上げ隊

鶴見のまちを活性化

レストラン「ビアポート」

夏の期間限定メニューが登場!工場直送ビールとご賞味あれ!

http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

株式会社グリーンフィールド

(一社)鶴見みどりのルート1をつくる会に参加しています

鶴見交通安全協会

事故のない鶴見を目指して、交通啓発活動を行う

寺尾奉行

ふるさと再発見

NPO法人鶴見区民地域活動協会

地区センター・コミュニティハウス・ログハウスには楽しいイベントがいっぱい!

http://www.npo-ttk.jp/

鶴見区社会福祉協議会

誰もが安心して自分らしく暮らせる地域社会をみんなでつくりだす

http://www.yturumi-shakyo.jp/

写真家 大谷雄二

横浜市緑の協会が主催する写真講座の講師を担当するなど幅広く活動

大本山總持寺

世界に開かれた禅苑として、皆様のお参りをお待ちしております

http://www.sojiji.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク