鶴見区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

親子の広場が移転  馬場キッチュ 耐震問題を解決

教育

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
移転したキッチュの内観
移転したキッチュの内観

 親と子のつどいの広場「kitsch(キッチュ)」が耐震上の問題で移転し、1月14日に旧住所から徒歩約3分の場所で開所した。

 キッチュは、横浜市補助事業として2012年4月にオープン。未就学児の子どもを遊ばせる場所の提供や交流イベントなどを実施している。運営する子育て支援団体リノアスも子を持つ母親たちで編成される。

 3〜4年ほど前から移転は検討されていたが、条件にあう物件が見つからず、実施に至っていなかった。昨年12月に新築された移転先の物件は5階建てビル=馬場1の5の30コートレジデンス。キッチュが入るのは、せせらぎ緑道側の1階。約54平米と、以前の場所よりは少し小さくなったものの、旧住所は2階だったため、階段を使う必要がなくなった。

 週2日ほどのペースで行われるイベントは、誕生日会、英語の学習など様々。人気イベント時は、入りきらないほどの親子が訪れることもある。宮城亜紀代表は「虐待など暗い話題も多いが悩みを話せる場所があるだけで大きく違うはず。1階で分かりやすい場所になったので多くの人に来てほしい」と話した。

 開館は午前10時〜午後4時。土日祝休館。入会費・利用料等あり。問い合わせは【電話】080・7667・9949。

鶴見区版のローカルニュース最新6

住民の生活を支援

潮田西部連合会

住民の生活を支援 社会

ティッシュ5箱配布

9月17日号

チョコの味、科学で解く

チョコの味、科学で解く 教育

森永協力、児童向け教室

9月17日号

駒岡・金指さん23日から写真展

保育ボラ

保育ボラ 社会

10月から養成講座

9月17日号

音楽監督に沼尻氏 就任

神奈川フィル

音楽監督に沼尻氏 就任 文化

22年から3年間

9月17日号

感染対策診療所に認定証

神奈川県歯科医師会

感染対策診療所に認定証 社会

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク