鶴見区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

未来へ手紙 希望に ベルロードがポスト

社会

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena
エスプランの店内に置かれる未来ポスト
エスプランの店内に置かれる未来ポスト

 「新型コロナの猛威に負けず、よく頑張ったね」と、未来のあの人に手紙を――。

 京急鶴見駅すぐの鶴見銀座商店街(ベルロードつるみ)が4月1日、コロナ禍に明るい話題をと、少し先の誰かに手紙を送る企画「商店街・未来ポスト」を開始した。投かんされた手紙は、一時的に同商店街が保管。WHO(世界保健機関)による新型コロナウイルス終息宣言後、商店街スタッフが郵便局のポストに投かんし、宛先に届く。

 自粛ムードが広がる中、同商店街でも月末恒例のイベント「つるぎんドット来〜い」を2月から休止。現時点で4月までだが、状況によっては以降も検討するとしている。

 「手紙が届くことが、近い将来の目標になる。それを励みに乗り越えられれば」と同商店街。ポストは、老舗パン店・エスプランと、文具のマルハチ本店、ミナール店の3カ所に設置。切手の貼り付けが必須で、金銭は不可となっている。受付は4月末まで。

 文具のマルハチでは、企画に合わせて便箋などを2割引で提供中。「自分自身はもちろん、親類や会えない孫、両親など、応援したい誰かにぜひ手紙を」と呼びかけている。問い合わせは商店街事務所【電話】045・501・5250。

鶴見区版のローカルニュース最新6

希望の花火、鶴見でも

【Web限定記事】横浜市鶴見区

希望の花火、鶴見でも 社会

コロナ収束願う一斉企画 總持寺が会場に

6月4日号

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

フェイスシールドで支援

【Web限定記事】横浜市鶴見区

フェイスシールドで支援 社会

区内NPO 医療機関にフレーム提供

6月4日号

オンライン上で写真展

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンライン上で写真展 文化

サルビアホール 作品募集中 

6月4日号

美味しい鮮魚もドライブスルー

所属委員会が決定

県議会

所属委員会が決定 政治

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク