鶴見区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

「防災」「多文化」など重点 鶴見区 今年度の運営方針

社会

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見区(森健二区長)はこのほど、2020年度の区政運営方針を発表した。今年度は、昨年の基本目標を継続。「いつまでも住み続けたいまち・鶴見」を掲げ、達成に向けた施策を展開していく。

 区は、目標達成に向けた施策として、「地域力の強化」「区内経済・活力の向上」「子どもから大人まで安心・元気に」「区民サービスの向上」の4体系を軸に掲げる。

 区独自の自主企画は29事業。「地域力」では、防災活動推進事業に重点を置き、啓発や共助の活動支援、地域防災拠点の運営力強化などの「自助・共助推進事業」を推進。つるみ生活・防災マップの多言語版の作成や災害時医療体制推進事業などにも取り組む。

 「区内経済」の重点は、多文化のまち・つるみ推進事業。区庁舎での無料Wi-Fi提供や多言語翻訳機の導入などを実施していく考え。経済関連では「千客万来つるみ」プロモーション事業にも注力する。

 「子どもから大人まで安心・元気に」では、ヘルスアッププランを重点に、生活習慣病予防として、子育て世代への健康啓発、幼児の食育などを進める。そのほか、ComeCome(かむかむ)元気大作戦と題し、歯科医師会らと連携した啓発活動も展開する。

あいねっと4期目へ

 今年度は、鶴見区の地域福祉保健計画「鶴見・あいねっと」の第4期策定を予定。11月に素案発表と区民意見募集、3月に計画が公表される。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見川でボート大会

鶴見川でボート大会 スポーツ

300人が快走

10月14日号

2商品で園芸博を応援

キリングループ

2商品で園芸博を応援 経済

特別デザインで販売

10月14日号

事業者と語る共生のヒント

「悩める人に安らぎを」

「悩める人に安らぎを」 文化

1万超の質問に答える和尚

10月14日号

屈指のジャズギタリスト

屈指のジャズギタリスト 文化

11月19日 サルビアでライブ

10月14日号

生麦が最も暑く

夏の気温

生麦が最も暑く 社会

平均値など市内トップ

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

  • 未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    県政報告ひでしの「実績で勝負」62

    未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    公明党 鈴木 ひでし

    10月14日号

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

    10月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook