鶴見区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

CFで加盟飲食店応援 市食品衛生協会「横浜愛」テーマに寄付募る

社会

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena
チラシを持ち、寄付を呼び掛ける八亀会長(中央)ら
チラシを持ち、寄付を呼び掛ける八亀会長(中央)ら

 市内の約4千の飲食店が加盟する一般社団法人「横浜市食品衛生協会」(八亀忠勝会長)が、新型コロナウイルスの影響で売上が減少する加盟店の救済を目的にクラウドファンディング(CF)で寄付を募っている。

 「横浜愛 横浜市の飲食店を救おう」をテーマに、CFと直接の募金を合わせた1億3千万円を6月末まで募る。

 同協会は、食や衛生に関する知識の普及向上などを目的に活動。外出自粛が続く中、協会加盟店舗もコロナ拡大後に約30店舗が閉店したという。

 各区の食品衛生協会では、加盟店が食中毒予防策などを学ぶ「食品衛生責任者養成講習会」を主催。その受講料が収入の柱だったが、講習会を開けず、本来は飲食店を守る立場にある協会も苦しい事態となった。

 CFの目標金額は5千万円としているが、加盟店の店頭や銀行口座からの寄付も募る。振込先は「横浜信用金庫吉野町支店 普通0598987(一社)横浜市食品衛生協会横浜の飲食店を救おう口」。CFと合わせて1億3千万円を目指す。

 18区の食品衛生協会に20万円ずつ計360万円、市食品衛生協会加盟の約4千店に3万円ずつ渡すことを目標にする。

 支援金は500円から募り、店舗の食事券などが返礼品として渡される。支援金から経費などを引いた分を加盟店に均等分配する。寄付の期限は6月30日まで。

 問い合わせは市食品衛生協会【電話】045・711・1911。

CFの詳細ページにアクセスできるQRコード
CFの詳細ページにアクセスできるQRコード

鶴見区版のローカルニュース最新6

チョコの秘密を探る

チョコの秘密を探る 社会

児童向け実験教室

9月16日号

オンラインで工場見学

キリンビール

オンラインで工場見学 経済

3D空間を体感

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

漕艇場でボート体験

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

男子団体が全国で準優勝

潮田中剣道部

男子団体が全国で準優勝 スポーツ

女子もベスト8に

9月16日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook