鶴見区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

市消防局 防災紙芝居が完成 キッズ消防隊登場

教育

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena
完成した防災紙芝居のワンシーン
完成した防災紙芝居のワンシーン

 横浜市内にも甚大な被害をもたらした昨秋の台風など、風水害による被害が頻発していることを受け、市消防局が逃げ遅れ防止などを目的とした防災紙芝居「みんな森の子供たちとアウル爺さん」を完成させた。現在、貸出も行っている。

 紙芝居は昨年11月に発刊した防火・防災絵本「みんな森の仲間とオオカミのサイレン」の第2弾として制作したもので、原作は現役の消防職員が書き下ろした。

 登場する「キッズ消防隊」は、動画共有サイトYouTubeでの視聴回数が215万回を超える人気キャラクターだ。

風水害時の避難

 物語は、風水害時に取るべき行動や、助け合うことの大切さを親しみやすいイラストで伝えている。動物たちが暮らす「みんな森」にある夜、大嵐がやってきた。普段は怖がりなリッチョは、村の長老・アウル爺さんとの約束を守るべく、勇気を出して村のみんなに避難を呼びかけるストーリー。

 今後、市民防災センターでのイベント時などに活用予定。市ホームページで読み聞かせ動画も配信しているほか、保育園や幼稚園への貸出も行っている。問い合わせは、鶴見消防署【電話】045・503・0119。

鶴見区版のローカルニュース最新6

即興の絵を競う

即興の絵を競う 文化

ライブペイント企画 30日に

10月21日号

電話録音機を貸出中

電話録音機を貸出中 社会

詐欺防止に活躍

10月21日号

歴史学ぶ連続講座

歴史学ぶ連続講座 文化

11月6日と13日に

10月21日号

「大切な資産を守るため」

「大切な資産を守るため」 社会

神奈川銀行に聞く

10月21日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月21日号

還付金詐欺が増加傾向

区内振り込め等

還付金詐欺が増加傾向 社会

非接触の手口を利用か

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook