鶴見区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

横浜市幼稚園協会の会長に就任した 鈴木 浩さん 泉区在住 54歳

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

学びの根っこを育てる

 ○…子ども・子育て支援新制度の施行や幼児教育・保育の無償化など、この5年間で一変した幼稚園教育の現場。加えて新型コロナウイルスの流行という難局とも向き合う中、「子どもたちが心身ともに健康に育ち、主体的な学びの場である幼稚園のあるべき姿を考えていきたい」と、会長としての抱負を語る。

 ○…幼稚園を経営していた父親から誘いを受け、大学卒業後に3年間勤めた銀行から教育の世界に転身した。「当時は子どもと接するのが得意じゃなくて」という考えは、25歳で長男を授かり子育てを経験するようになったことで一変。「子どもたちと共に成長することができる喜びは、この仕事の醍醐味。子どもたちが大きくなっても、園で築いた思い出はきっと心の中に残っているはず」と穏やかに話す。

 ○…「子どもたちが園での生活を通していかに遊びこめるか」。遊びの中から言語や社会性、人間性、知識を身につけるための興味やアイデアを引き出すことが、自身の教育観の要諦という。「泥団子作りに失敗したら、『なんで失敗したんだろう』と疑問を持ち、深く考える。砂場遊びでも、他のお友達と仲良く遊ぶためにはどうしたら良いのかを、子どもたちが主体的に考える。幼稚園は、学びの根っこが育つ場なんです」

 ○…数カ月ぶりに園庭で遊ぶ子どもたちの姿に、「当たり前だった日常が、こんなに幸せなことだったんだと実感します」と目尻を下げる。入園が6月に延びたことから、「2か月間の空白を埋めるためにも、今まで以上に丁寧に触れ合っていきたい。新しい生活様式の実践に向けて、保育の仕方も細かな部分から見直していかないと」。山積する課題も、より良い学びの場につながるステップと考えている。

鶴見区版の人物風土記最新6

新堀 望さん

横濱つるみきもの倶楽部の代表として奔走する

新堀 望さん

佃野町在住 49歳

9月23日号

藤間 勘淑翠さん(本名:横田和子)

鶴見邦楽連盟の会長として日本の伝統芸能を広める

藤間 勘淑翠さん(本名:横田和子)

佃野町在住 77歳

9月16日号

小峯 宏秋さん

ふるさと寺尾実行委員会の代表として奔走する

小峯 宏秋さん

東寺尾在住 54歳

9月9日号

平安名 雄喜さん

まちを盛り上げようとキッチンカーマルシェを企画した

平安名 雄喜さん

小野町在住 33歳

9月2日号

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

歌手デビュー50周年を迎える

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

 65歳

8月26日号

片岡 由紀さん

箏奏者として日本の伝統楽器・箏の魅力を広める

片岡 由紀さん

上末吉在住 47歳

8月19日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook