鶴見区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

鶴見地区警察官友の会の会長に就任した 遠藤 一郎さん 馬場在住 73歳

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

愛する鶴見へ恩返し

 ○…鶴見警察署を側面から支える鶴見地区警察官友の会。「時には全国どこにでも駆り出される大変な仕事。周りのフォローが必要不可欠」。会には30年近く前に加入し、役員などを担ってきた。「長く携わってはきたが、会長という言葉を背負うと、背筋がピンとする。前会長に恥をかかすわけにはいかないしね」と気を引き締める。

 ○…生まれも育ちも鶴見。もともと鶴見中央に住んでおり、親は建設などの事業を行っていた。大の祭り好きで、幼い頃から町会の子ども神輿に参加。「夢中になれる感覚がたまらなくて」。20代後半から神輿の団体に所属。シーズンの際には毎週担いだ。鶴見神社氏子青年会の創設メンバーでもあり、現在も神輿の最後の飾りつけを担当。左肩には担いできた証のコブが残る。「祭りはやっぱり参加しないと」。地域活動は祭りだけにとどまらず、20年近く続く鶴見スポーツセンターでの正月の綱引き大会を企画したほか、様々な団体の役員も兼任。「鶴見に育ててもらったから恩返しだよ」。何事も実直にこなしてきた。

 ○…趣味はゴルフ。運動もかねて年に20回を目標に打ちに行く。飲み会が好きで2次会、3次会にも積極的に参加。休みない活動で病を経験してからは「ちょっとセーブしていこうと思ってね。コロナで強制的にステイホームになっちゃったけど」と苦笑する。

 ○…「鶴見は雑多で色んな人がいるから面白い」。質問すると次々と出てくる鶴見の魅力や歴史。そんな愛する地域の安全を守るのが警察官だ。「鶴見の友の会は県内でもかなり大きな規模。役員に若い人も増えてきた。もっと会員を増やしてできる幅を広げていきたい」。鶴見への恩返しのため、実直なリーダーが奔走していく。

令和の「七五三」は師岡熊野神社

衣裳内覧会開催。ご祈祷~衣裳レンタル、着付け、ヘアメイク、写真撮影まで

http://www.kumanojinja.or.jp/

一人から始めるリコール運動

林文子横浜市長リコールで、カジノを止めましょう!

https://recall235.com/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

横溝 徹さん

(公社)神奈川県宅地建物取引業協会横浜鶴見支部の支部長に就任した

横溝 徹さん

諏訪坂在住 61歳

8月13日号

小高 信一さん

鶴見区商店街連合会の会長に就任した

小高 信一さん

生麦在住 70歳

8月6日号

遠藤 一郎さん

鶴見地区警察官友の会の会長に就任した

遠藤 一郎さん

馬場在住 73歳

7月30日号

清水 雅彦さん

横浜商科大学の学長に就任した

清水 雅彦さん

東寺尾在勤 76歳

7月16日号

小野 航平さん

横浜市初のプロアイスホッケーチームとなった横浜GRITSでGKを務める

小野 航平さん

瀬谷区出身 31歳

7月9日号

新田 興助さん

鶴見区納税貯蓄組合連合会の会長に就任した

新田 興助さん

東寺尾在住 73歳

7月2日号

日産自動車株式会社 横浜工場

日産発祥の地として地域の皆様に愛される工場を目指しています。

https://www.nissan-global.com/JP/PLANT/YOKOHAMA/

内藤石材店

明治29年創業。「永遠の生命」を刻み込む

http://www.naitou-sekizai.co.jp/home/gaiyo.html

白鵬女子高等学校

自分だけの翼を手に入れよう

http://www.hakuhojoshi-h.ed.jp/

つるみ文芸協会

サルビアホールを拠点にラテンにハワイアン、歌謡ショーまで幅広い企画を展開

鶴見安全運転管理者会

事業者による交通安全活動団体

感謝を忘れず真人(ひと)となる

禅の精神に基づき、慈愛と感謝を持つ人間力と、社会貢献できる人材を育てます

https://www.tsurumi-u.ac.jp/

鶴見区盛り上げ隊

鶴見のまちを活性化

レストラン「ビアポート」

夏の期間限定メニューが登場!工場直送ビールとご賞味あれ!

http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

株式会社グリーンフィールド

(一社)鶴見みどりのルート1をつくる会に参加しています

鶴見交通安全協会

事故のない鶴見を目指して、交通啓発活動を行う

寺尾奉行

ふるさと再発見

NPO法人鶴見区民地域活動協会

地区センター・コミュニティハウス・ログハウスには楽しいイベントがいっぱい!

http://www.npo-ttk.jp/

鶴見区社会福祉協議会

誰もが安心して自分らしく暮らせる地域社会をみんなでつくりだす

http://www.yturumi-shakyo.jp/

写真家 大谷雄二

横浜市緑の協会が主催する写真講座の講師を担当するなど幅広く活動

大本山總持寺

世界に開かれた禅苑として、皆様のお参りをお待ちしております

http://www.sojiji.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク