鶴見区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

市政報告太'sレポート 106 デリバリー給食の充実を 横浜市会議員 公明党 尾崎太

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 令和2年第2回定例会は、約187億円の補正予算が成立し、7月7日に閉会となりました。

 今回の補正予算ではコロナウイルスの第2波に備えた万全の医療提供体制、横浜経済と市民生活を守る支援、学校再開や「新しい生活様式」の構築への様々な事業が盛り込まれています。必要な所に必要な支援がいち早く届くよう尽力していきます。

正しい情報と理解を

 昨年の統一地方選挙で公約に掲げました「市立中学校への横浜型給食の導入」ですが、先般のこども青少年・教育委員会の常任委員会でハマ弁を令和3年度から学校給食法上の給食に位置付け、選択制デリバリー型給食として実施されることが報告されました。

 中学校給食は、自校調理方式や給食センター方式が現実的に困難であることから、公平感とスピード感をもって、中学校昼食の充実のためにハマ弁が導入されました。

 しかし、メディア等のネガティブキャンペーンによりマイナスイメージがひとり歩きしたことで利用していた保護者などから「肩身が狭いです」との切実な声があり、風評被害の大きさを実感しました。

 今後は、正しい情報が理解され、子供たちのために実施されるデリバリー給食の充実に期待したいと思います。

小さな声を形に

 今回の定例会では「性犯罪・性暴力対策の強化を求める意見書」が採択されました。

 国では2017年6月、110年ぶりに性犯罪に関する刑法が改正され厳罰化が図られましたが、その際の附帯決議に定められた刑法見直しの議論が始まっています。

 これまで公明党横浜市議団は、関係団体とのヒアリングや勉強会などを通して寄せられた要望を踏まえ、再犯防止や被害者支援、性暴力根絶に向け、更に踏み込んだ措置を求める意見書の提出をリードしました。

 これまでも犯罪被害者等支援条例の制定やパートナーシップ宣誓制度の導入など、人権にかかわる政策の実現に力を入れて参りましたが、引き続き、小さな声を形にして参ります。

公明党 横浜市会議員 尾崎太

横浜市鶴見区北寺尾7-19-47

http://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

鎌倉駅にウォーターサーバーPRとプラごみ削減、同時に実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」 53

鎌倉駅にウォーターサーバーPRとプラごみ削減、同時に実現

公明党 鈴木 ひでし

10月8日号

相鉄・JR直通線の鶴見駅停車を提言・要望

県政レポートNo.5

相鉄・JR直通線の鶴見駅停車を提言・要望

神奈川県議会議員 ためや 義隆

10月1日号

修学旅行への助成を実現

市政報告太'sレポート 108

修学旅行への助成を実現

横浜市会議員 公明党 尾崎太

9月24日号

心に寄り添う子ども家庭110番

児童虐待防止にLINE相談開始 市政報告みちよレポ【5】

心に寄り添う子ども家庭110番

横浜市会議員(自民党)東みちよ

9月17日号

県障がい者スポーツ協会の設立を実現―開設・始動へ

県政報告ひでしの「実績で勝負」 52

県障がい者スポーツ協会の設立を実現―開設・始動へ

公明党 鈴木 ひでし

9月10日号

大都市の財源確保を

市政報告太'sレポート 107

大都市の財源確保を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

8月27日号

レストラン「ビアポート」

新ランチメニューにテイクアウトも登場!!キリンビール横浜工場併設

http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク