鶴見区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

児童虐待防止にLINE相談開始 市政報告みちよレポ【5】 心に寄り添う子ども家庭110番 横浜市会議員(自民党)東みちよ

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナ感染症の収束が見えないなか、多くの方が不安な毎日を過ごされていることと思います。とくに家庭で過ごす時間が増えた自粛期以降、お子さんのいる家庭からは、さまざまな悩みも伺っています。

 そんな皆さんの声に応えて横浜市ではLINEによる相談を7月からスタート。神奈川県が「かながわ子ども家庭110番」として運営していた体制に、横浜市も新たに参画しました(従来は横浜市民は対象外)。

 私は昨年より児童虐待・DV対策問題に取り組んでいます。今年3月予算特別委員会等でも対策の一つとしてLINE相談を要望し、実証モデルが検討されていましたが、コロナ対策として、前倒しをしての運用開始となりました。

 横浜市こども青少年局によれば、「子どもが反抗的で困っている」「子どもの対応に困って叩いてしまった」など、保護者の切実な悩みも届いているそうです。経験ある相談員が、親身にアドバイスし、時には児童相談所へつなぐことも。また、虐待を受けている子ども自身が相談できるのもLINEの強みです。

 子どもからは「親からきつい言葉をかけられている」「両親がいつもケンカしていてつらい」などの声も届いています。しかし、声にならない声もまだまだあることでしょう。そうした声に手を差し伸べるのは大人の責任であり、政治がなすべきことと考えます。昨年は児童虐待防止のため児童福祉法が改正され、今年度から「児童の権利擁護」の施策が強化されています。

 昨年度の横浜市の児童虐待の対応件数は1万件を超え、その半数は「心理的虐待」でした。

 心の痛みは、なかなか目に見えないものです。だからこそ、こうした身近なツールを利用してもらうことで、家庭の悩み、子どもの悲しみに少しでも寄り添えることを期待します。

東みちよ

鶴見区豊岡町22-23

TEL:045-571-7781

https://azuma.tsuru.me/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市では児童虐待が急増中!?「数字」の向こう側に見えるもの

令和2年度 ⅤOL5 山田かずまさ市政報告

横浜市では児童虐待が急増中!?「数字」の向こう側に見えるもの

11月19日号

特別自治市の早期実現を

大阪都構想から横浜市政を考えてみよう 市政報告みちよレポ【6】

特別自治市の早期実現を

横浜市会議員(自民党)東みちよ

11月19日号

停電時の電力確保に寄与スマホ充電スポット設置を実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」 54

停電時の電力確保に寄与スマホ充電スポット設置を実現

公明党 鈴木 ひでし

11月12日号

11月は子ども虐待防止月間『子どもを守る』を考える

令和2年度 ⅤOL4 山田かずまさ市政報告

11月は子ども虐待防止月間『子どもを守る』を考える

10月29日号

日常にSDGsの取組を

市政報告太'sレポート 109

日常にSDGsの取組を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

10月29日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク