鶴見区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

20鉢の菊でしつらえ 旧藤本家屋敷 重陽の節句

文化

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena

 馬場花木園の旧藤本家屋敷が、重陽の節句に合わせて10月30日から11月8日まで20株の菊でしつらえられる。

 重陽の節句とは菊の節句とも呼ばれ、菊酒や菊の被綿で健康を祈願する行事。旧暦の9月9日とされ、今年の10月25日。

 菊は、横浜北部菊花会から贈られたもの。展示会などに出せる基準に惜しくも達しなかったが、鉢底から花までの高さが130cmと、立派に成長した菊が並ぶ。

菊酒を楽しむ

 11月3日には、重陽の節句の話と菊を浮かべた日本酒を提供するイベントを実施する。

 時間は午後2時から4時。定員20人。参加費は400円。同園は、「来園の際はマスク着用を」と呼びかける。

 問い合わせは公園管理事務所【電話】045・585・6552。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

自由なアートを展示

【Web限定記事】横浜市鶴見区

自由なアートを展示 社会

市内在住・吉田さんら企画

12月3日号

区政要望を提出

商議所鶴見支部

区政要望を提出 経済

中電停車など11項目求め

12月3日号

ナポリタン学会認定店に

喫茶タンゴ

ナポリタン学会認定店に 文化

区内では初

12月3日号

地元初上映へ

『だからよ〜鶴見』

地元初上映へ 文化

12月3日号

”最後の”巨大ツリーが点灯

ビッグゴルフ滝川

”最後の”巨大ツリーが点灯 文化

12月末で閉店

12月3日号

史季の郷 十日夜を体験

日本版ハロウィーン?

史季の郷 十日夜を体験 文化

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク