鶴見区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

税の絵はがき募集 法人会 児童向けコンクール

文化

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
昨年の鶴見税務署長賞作品
昨年の鶴見税務署長賞作品

 (公社)鶴見法人会女性部会が、区内小学生対象の「第11回税に関する絵はがきコンクール」の作品を募集している。

 暮らしの中で、どのように税金が役立っているか、小学生への理解促進などを目的とする企画。例年、同法人会青年部会主催の「トレジャーハンティングinつるみ」の中で行われていた。

 今年は新型コロナウイルスの影響でトレジャーハンティングが中止となったため、税を考える週間(11月11日〜17日)に合わせて実施される。

 テーマは「税に関する絵」。鶴見区内在住・在学の小学生が対象。応募は一人一点。

 郵便はがきの裏面にテーマに沿った絵のほか、文字や標語などを書き入れ、宛名面に住所・氏名(フリガナ)・小学校名と学年を明記し、〒230―0051鶴見区鶴見中央4の36の1ナイス第2ビル5階「公益社団法人鶴見法人会」へ。応募作品は返却なし。12月15日必着。

 審査のうえ、優秀作品には表彰状と副賞が贈られ、(公社)全国法人会総連合(女性部会)が実施するコンクールに出展される。同法人会は、「濃い色で縁取りをしたり、背景に色を塗ったりするのがポイント。身近な税金に関するものをテーマに送ってもらえれば」と話す。(問)【電話】045・521・2531

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter