鶴見区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

生麦第二 防災向上へ高齢者宅訪問 1400軒超を独自に

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
縮小開催となった出陣式(同会提供)
縮小開催となった出陣式(同会提供)

 生麦第二地区連合会(杉浦節子会長)の「ふれあい防災訪問」が11日に始まり、鶴見消防署岸谷出張所で出陣式が行われた。

 ふれあい防災訪問は、13の単会から成る同連合会内に住む、75歳以上と単身世帯、日中独居の高齢者宅を訪問。特に火災予防を呼びかけてまわる取組。毎年、冬本番前のこの時期に実施され、今年で22回目となる。

 今年は、75歳以上や独居世帯など合わせ、計1453軒を訪問予定。訪れるのは民生委員・児童委員、婦人部員、家庭防災員ら153人が担当する。

 きっかけは23年前、地区内で2件発生した火災死亡事故。「何かしなくては」と住民らで話し合い、独自の取組が始まったという。

 今年は新型コロナウイルスの影響もあったが、「22回続く恒例行事。中止ではなく続けようとみんなで議論した」と同会防災部長の齋藤健一さん。訪問は例年どおり行うが、訪問先の世帯が対面を希望しない場合は無理強いせず、インターホン越しに声掛けをするのみと決めた。

 縮小して開かれた11日の出陣式には、鶴見消防署の下枝昌司署長らも参加。岸谷第一自治会婦人部長の榎本まき子さんが、「減災への意識を高め、安全・安心のできる町づくりのため、防災訪問を実施することを誓う」と防災訪問宣言を実施した。訪問は12月10日までに行われる。

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク