鶴見区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

(PR)

薬に頼りすぎない健康生活 vol.5「正しい情報を伝えます!」

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 生活習慣病だった私が健康を取り戻したきっかけは、断食と漢方です―。れいわ堂薬舗の店主、川上です。

 私は薬剤師の免許を取ってから約30年間、製薬会社や大学病院などで医薬品の臨床試験の現場に関わりました。忙しい日々を重ね、50歳の頃には生活習慣病で6種類の薬が手放せなくなっていました。そんな時に断食に出会い、身体がリセットされる体験を味わいました。漢方では身体を自然な状態へ戻すことを学び、今では薬を飲んでいません。

 製薬会社などでは医薬品を世の中に出したり、市販後にも科学的根拠を検討する仕事を通じて臨床試験の矛盾や医薬品の限界を見てきました。後に、ドラックストアでの勤務を通じ、多くの方が薬を過信して誤解が多いことを感じました。薬の正しい使い方に加え、薬よりも大切な生活習慣のこと、身体を自然な状態へ戻すことを伝えたいと思い、当店を開設しました。お一人おひとりのご相談に寄り沿い、正しい情報をお伝えします。

れいわ堂薬舗

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町13-27

TEL:045-717-6555

https://reiwado-ookinawa.com/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

弁護士らによる無料相談会

4月18日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 ミューザ川崎シンフォニーホール

4月8日号

春のナイター競輪を楽しもう

4/8(木)・9(金)・10(土)・11(日)川崎ケイリン

春のナイター競輪を楽しもう

4月8日号

エアコン清掃は今

エアコン清掃は今

ダスキン東寺尾 プロの技術人気

4月8日号

こどもタウンニュースよこはま版

築40年のテナントが新築同様に

築40年のテナントが新築同様に

信頼の一級建築士がいる工務店

4月1日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク