鶴見区版 掲載号:2021年1月7日号 エリアトップへ

石川区連長に総務大臣賞 自治会での功績に評価

社会

掲載号:2021年1月7日号

  • LINE
  • hatena
賞状を持つ石川会長
賞状を持つ石川会長

 鶴見区自治連合会の石川建治会長がこのほど、多年にわたる在職や、共同活動を通じた良好な地域社会の維持・形成への功績が認められ、総務大臣賞を受賞した。

 同自治連合会は、区内124の自治会・町内会が入る地区ごとの17の連合会を束ねた組織。

 表彰は、自治会・町内会などの地縁団体の代表者に贈られるもので、総務省が毎年実施する。

 今年度は、44都道府県150人が受賞し、神奈川県では石川会長を含む7人が選ばれた。コロナ禍で式典が中止になったため、昨年12月、森健二鶴見区長から表彰状が渡された。

 石川会長は、自治連合会会長に就任して3年弱。住んでいる東部本宮町会会長は30年、連合会会長も22年ほどになる。7年ほど前までは鶴見区工業会の会長も務めた。生まれ育った生麦の文化を後世に伝えていきたいと、杉山神社奉賛会や、蛇も蚊も保存会など、様々な地域の会長職を兼任する。

仲間のおかげ

 これまでも様々な賞の話が来ていたが、断っていた。「賞をもらうためじゃなくて、一緒にやってる仲間のために活動しているから」と熱い思いがにじむ。「でも今回は断れないと思ってね。自分じゃなくて、仲間みんながもらった賞だよ」。

 1934年創業の製造業・(株)イシカワの二代目。今は、取締役相談役として現役で会社に通いながら、地域活動に尽力。多忙で出られない会議には、代役を頼み、仲間を頼りつつこなしてきた。「理解して、支えてくれる。本当に良い仲間に恵まれたよ」。

できる方法を

 地域の行事は昨年はコロナ禍でほとんど中止。「寂しいという声も多い。仕方ないこともあるけど、できる方法を考えていきたい」。地域や仲間のためを思う強い気持ちに栄誉が贈られた。
 

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

鶴見銀座にマスコット誕生

鶴見銀座にマスコット誕生 社会

鶴小児童が制作

2月25日号

「総合支援拠点」10区に設置

横浜市児童虐待対策

「総合支援拠点」10区に設置 社会

相談対応など強化へ

2月25日号

横浜市鶴見区来年度予算案 コロナ対応継続 経済活性化、WEB活用など転換へ

【WEB限定記事】

横浜市鶴見区来年度予算案 コロナ対応継続 経済活性化、WEB活用など転換へ 社会

事業費 前年55万増1億970万円

2月18日号

令和2年の火災発生件数、市内で最も減少

【WEB限定記事】横浜市鶴見区

令和2年の火災発生件数、市内で最も減少 社会

過去10年平均は依然ワースト 「さらなる努力必要」

2月18日号

一般会計 初の2兆円台に

横浜市21年度予算案

一般会計 初の2兆円台に 社会

コロナ対応で膨張

2月11日号

生麦にお持ち帰りマップ

生麦にお持ち帰りマップ 社会

地元商店主ら 街角に掲示

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク