鶴見区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

新型コロナウイルスワクチンに関するQ&A 市政報告みちよレポ【8】 横浜市のワクチン接種に向けて 横浜市会議員(自民党)東みちよ

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市では、新型コロナウイルスのワクチン接種の準備が進められています。まず大切なことは皆さんが安心して接種できるよう正しい情報の理解を促すことです。そこで市および厚生労働省の説明(2月22日時点)をもとにご紹介します。

今回のワクチンってどういうもの? 

 ウイルスを構成するたんぱく質の遺伝情報の一部を接種することにより、体内に免疫ができるものです。海外の臨床試験の結果では、発症予防、重症化が抑えられたとの報告がされています。なお接種については全額国費負担です。

接種の時期はいつ、誰から?

 4月以降、まずは65歳以上の接種が開始される予定です。横浜市ではワクチン接種のためのクーポンを個別に発送します。予約集中を避けるため、3月下旬に80歳以上、4月上旬に75歳以上、4月中旬に70歳以上、65歳以上と、時期を分散して発送されます。基礎疾患のある方、高齢者施設等従事者も以降順次発送される予定です。

どこで接種できるの?

 集団接種会場は市内18区に各々設置され、鶴見区では鶴見公会堂(ほか順次拡充)で実施予定。また高齢者施設、医療機関等でも実施予定です。

副反応は?

 接種後の、接種部位の痛みや頭痛・倦怠感・筋肉痛等が論文等に発表されています。ごくまれに重いアレルギー反応が起きることも(百万回あたり5例 ファイザー社)報告されています。

今後の体制強化

 今後はワクチン接種実施体制の強化と、接種を希望する高齢者の支援のあり方などが課題です。

 先日の横浜市会定例会でわが党の古川団長の質問に対し林市長は、「医療関係者とも協力し、オール横浜で一丸となって取り組む」と答弁。

 医療関係者はもちろん、高齢者のご家族、地域の方々など、皆さんのご協力を得ながら新型コロナの収束に向けて、ともに進みましょう!

東みちよ

鶴見区豊岡町22-23

TEL:045-571-7781

https://azuma.tsuru.me/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

一緒に食べ学ぶ、中学校給食

育ちざかりの子どもたちを応援 市政報告みちよレポ【10】

一緒に食べ学ぶ、中学校給食

横浜市会議員(自民党)東みちよ

4月15日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

コロナに負けないで。女性応援

新市庁舎で市民コンサート開催 市政報告

コロナに負けないで。女性応援

横浜市会議員(自民党)東みちよ

3月25日号

令和3年度予算特別審査の報告

地域の問題”hot(ほっと)”かない 市政報告

令和3年度予算特別審査の報告

横浜市会議員 自民党 わたなべ忠則

3月25日号

責任ある言動で課題解決を

市政報告太'sレポート 114

責任ある言動で課題解決を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

3月25日号

認知症の方と家族支える2つの取組が実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」57

認知症の方と家族支える2つの取組が実現

公明党 鈴木 ひでし

3月18日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter