鶴見区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

一カ月で火災死者4人 住警器設置呼びかけ 鶴見消防署が危機感

社会

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見消防署は、横浜市内で今年に入り住宅火災による死者数が増加していることを受け、注意喚起を行っている。

 同署によると、1月末時点で住宅火災による死者は4人となっており、昨年一年間の12人と比較し、すでに33%に及ぶ状況だ。

 また、4人全員が65歳以上の高齢者で、うち3世帯で住宅用火災警報器が未設置だったことを指摘。火災を早期発見して迅速に避難できるよう、住宅用火災警報器の設置と定期的な点検、10年を目安に交換することなどを呼びかけている。

 例年2月までの冬期にかけて火災件数が増加しており、過去5年間の主な出火原因はたばこ(19%)、コンロ(18%)、ストーブ(14%)が上位を占めた。たばこは完全に火を消してから捨てる、コンロは火を付けたらその場を離れない、ストーブの周囲には燃えやすいものを置かないなど火の取り扱いに十分注意することが重要となる。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区 5年で1・2万人増

鶴見区 5年で1・2万人増 社会

国勢調査、市速報を発表

4月15日号

初の健康遊具

三ツ池公園

初の健康遊具 社会

背のばしベンチ2基設置

4月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter