鶴見区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

建設業鶴見区会 東部病院に寄付 コロナ禍 医療提供に感謝

社会

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena
寄付金を手渡す森田区会長(左から二人目)
寄付金を手渡す森田区会長(左から二人目)

 (一社)横浜建設業協会鶴見区会(森田泰区会長/会員25社)が、2月26日、コロナ禍で奮闘する医療従事者への感謝を込め、済生会横浜市東部病院=下末吉=に寄付金20万円を贈った。

 建設業協会は、地域の中小建設業が所属する団体。区内では区民祭りへの参加や「道の日」の清掃など、年間で様々な地域貢献事業を行っているが、今年度はほとんどが新型コロナウイルスの影響で中止に。活動資金の使い道として、コロナ禍でも地域医療を支えている医療従事者にと寄付が実現した。

 当日は、鶴見区役所で贈呈式があった。森田区会長は、自身の会社が同院の裏にあることに触れ、「いつも遅くまで明かりがついていて、奮闘を目の当たりにしている。収束にはまだ時間がかかると思うが、ワクチンなど明るい材料もある。引き続き尽力頂ければ」と謝意とエールを送った。

 東部病院は「鶴見に貢献したいという気持ちは開院当初から変わらない。コロナ禍でも通常診療をしていく」と応えた。寄付金は職員のために活用する予定という。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺、オートバイ盗などに注意を

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で48人増

マスク着用 促すポスター

マスク着用 促すポスター 文化

仲通・土屋さんが手作り

4月22日号

80歳以上 23日通知開始

80歳以上 23日通知開始 社会

市、ワクチン接種予定公表

4月22日号

異文化交流市が補助金

異文化交流市が補助金 社会

公募始まる

4月22日号

投開票は8月22日

横浜市長選

投開票は8月22日 政治

五輪避けた日程に

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter