鶴見区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

警察署建替えを要望 区内5団体 移転含め連名で

社会

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena
鈴木署長(右)に要望書を手渡す自治連・石川会長
鈴木署長(右)に要望書を手渡す自治連・石川会長

 鶴見区自治連合会ら5団体が3月29日と30日、神奈川県警察本部長と鶴見警察署長に対し、移転も含めた鶴見警察署庁舎の建替えに関する要望書を提出した。関係者らは「まずは第一歩。長い話になると思うが、次世代に道筋をつけられれば」と話す。

 要望書を提出したのは、鶴見区自治連合会(石川建治会長)、鶴見区工業会(寺嶋之朗会長)、(公社)鶴見法人会(大島正之会長)、鶴見区商店街連合会(小高信一会長)、鶴見地区警察官友の会(遠藤一郎会長)の5団体。29日に県警察本部長、30日に鶴見署長に手渡した。

 書面では、40年という築年数のほか、人口や対応案件の増加にともない、庁舎の狭あい化が顕著と指摘。それにより窓口の混雑や、相談部署の複雑な配置につながり、バリアフリー化の遅れもあり、利便性が低い状況にあるとした。

 耐震不足も記し、災害時の救出救助、交通対策の拠点として、署員の安全確保なども懸念されるとした。また、建替えにあたっては、「区民にとって利用しやすく大規模災害時の拠点に相応しい立地への移転も含めて」と、現在地に限らない柔軟な対応を求めた。

区民の誇りに

 現在の鶴見警察署は、1980年12月に完成。鉄筋コンクリート5階建てとなっている。

 30日、要望を受けた鈴木雅己署長は、県内の築年数順では、さらに古い署があるとしたうえで、「まちの方々が考えてくれるのは有難い。長いスパンになるが、思いを受け止め、本部に働きかけていく」と応えた。

 新型コロナウイルスを考慮し、5団体の代表として出席した区自治連の石川会長は「利用させてもらう立場だが、やはり区民にとって誇りになるものがいい」と話した。

築40年が経過した鶴見署
築40年が経過した鶴見署

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

5月7日号

バス停2カ所「最も危険」

バス停2カ所「最も危険」 社会

国調査 区内32カ所に判定

5月7日号

「目指すはパリ五輪」

子どもの日インタビュー

「目指すはパリ五輪」 スポーツ

ブレイクダンス・藤野さん 世界で飛躍

4月29日号

地域伝統芸能大賞を受賞

鶴見神社田祭り保存会

地域伝統芸能大賞を受賞 文化

途絶から再興など評価

4月29日号

案内パンフレット製作

東寺尾北部町内会

案内パンフレット製作 社会

消防団と連携 防災情報も

4月22日号

一時停止向上へ「お礼運動」

一時停止向上へ「お礼運動」 社会

区、警察 児童対象にスタート

4月22日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仲通りでマルシェ

連休中2企画

仲通りでマルシェ

4月29日~5月9日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter