鶴見区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

県政報告ひでしの「実績で勝負」58 三ツ池公園の充実第一弾健康遊具が実現 公明党 鈴木 ひでし

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena

 都市型公園として近隣の憩いの場となっている県立三ツ池公園に、健康遊具が導入されました。これは日頃から利用している区民として、また県議会議員として提言したものです。実現した経緯を報告申し上げます。

利用者目線で提言

 県立三ツ池公園は、緑の少ない鶴見区内のみならず、周辺地区においても貴重な自然を楽しめる場所として、多くの人に親しまれている都市型公園です。例年のさくら祭りには、県内外から多くの人で賑わいます。

 実際に、私もコロナ禍で利用者が増えた様子や、ベンチでパソコンを開き仕事をしている会社員の方の姿なども見てきました。

 そんな状況を見る中、やはり鶴見区また近隣エリアにおいて三ツ池公園が果たす役割は大きいと感じ、昨年12月の県議会定例会で県土整備局長に今後の整備について提言しました。

 議会では、様々な感染対策を講じ、利用者の安全を確保しながら運営を続けた結果、散策や運動、遊びを楽しむ方が増えたことなどを指摘。新型コロナウイルスの流行が長期化する中、県民一人ひとりの心と体の健康を保つ上で、必要な屋外空間であること、また都市の中でも密が生じにくい広大なオープンスペースであることなど、三ツ池公園の整備の重要性を説きました。

 これを受け県は、身近なオープンスペースとして、運動不足やストレス解消のため、県立都市公園は安心して利用できることが必要とし、コロナ禍において、ベンチで仕事をしたり、ゆったりと時間を過ごしたりする姿も見られるようになったと私と同様の認識を示しました。

 その上で、気分転換にストレッチができるベンチの配置や、パソコンなどを開くことができるテーブルを増やすと答弁。今回第一弾として、健康遊具が設置される運びとなりました。

さらに充実めざす

 設置されたのは、背のばしベンチという健康遊具です。休憩時に座ったままストレッチができるベンチで、今回、試行的に園内の「遊びの森」と「丘の上の広場」に各1基取り付けられました。

 私も体験してみましたが、上半身をそり返すことで、腰や腹筋、背筋、大胸筋のストレッチ、肩の柔軟性向上にもつながると感じました。

 県の説明では、年齢問わず活用して欲しいとのことです。また今後は、利用状況を見ながら、健康遊具の増設や、パソコンが使用可能なテーブルの設置も考えているとしました。

 遊びも仕事も楽しめる都市の中のオアシスとして、充実した整備が実現するよう、しっかりと働きかけてまいります。

気持ちよく、リフレッシュできる遊具でした
気持ちよく、リフレッシュできる遊具でした

鈴木秀志

横浜市鶴見区豊岡町14-27

TEL:045-580-2830
FAX:045-580-2831

http://www.hideshi-suzuki.com/index.html

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

新鶴見橋-末吉橋間の人道橋着工へ

地域の問題”hot(ほっと)”かない 市政報告

新鶴見橋-末吉橋間の人道橋着工へ

横浜市会議員 自民党 わたなべ忠則

5月7日号

地道に地域課題を解決

市政報告太'sレポート 115

地道に地域課題を解決

横浜市会議員 公明党 尾崎太

4月29日号

三ツ池公園の充実第一弾健康遊具が実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」58

三ツ池公園の充実第一弾健康遊具が実現

公明党 鈴木 ひでし

4月22日号

一緒に食べ学ぶ、中学校給食

育ちざかりの子どもたちを応援 市政報告みちよレポ【10】

一緒に食べ学ぶ、中学校給食

横浜市会議員(自民党)東みちよ

4月15日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

責任ある言動で課題解決を

市政報告太'sレポート 114

責任ある言動で課題解決を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

3月25日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter