鶴見区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

市政報告太'sレポート 115 地道に地域課題を解決 横浜市会議員 公明党 尾崎太

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

西口トイレの再整備

 鶴見駅西口にある公衆トイレは、バスやタクシー運転手の方々も含め、利用者が多く、市民に身近なトイレでした。

 しかし、入口に段差があり、バリアフリー化されておらず、かつ老朽化や臭気などの課題から、地域の方からもご相談が寄せられていました。

 それを受け、平成27年2月の予算特別委員会、平成30年9月の決算特別委員会での議会質問で再整備を要望しました。結果、本年3月、関係者の尽力により、新たな公衆トイレに生まれ変わり、供用が開始されました。

 今回の再整備では、男女別トイレに加え、共用の多目的トイレも整備され、オストメイト対応設備やベビーシートなども設けられています。引き続き、清潔な環境維持のための公民連携なども含め、持続可能な管理手法などを要望しています。

新たな人道橋設置へ

 さて、昭和29年に川崎市が鶴見川に設置した水管橋は長い間、地域の方々にも利用されていましたが、新たな水道管が地下に整備されたことで役割を終え、かつ老朽化や耐震基準などの課題もあり、平成28年11月から平成29年6月にかけて、川崎市の費用で撤去工事が実施されました。

 しかし、防災面における避難経路の確保などの必要性から、公明党鶴見支部として平成27年1月15日、新たな人道橋設置に関する要望書を提出していました。

 今般、国交省の防災・安全交付金(国土強靭化地域計画に基づく事業)の予算が確保され、人道橋整備の事業化が決まりました。

 思い返せば、平成27年4月に行われた統一地方選挙の直前、ある国会議員が水管橋の現場を訪れ、水管橋の存続について「鶴見川は一級河川なので、国の仕事である。国会で取り上げる」と地域住民へ言い放ったことが忘れられません。

 水管橋の存続は国でなく関係自治体が取り決める問題です。その国会議員が国会で取り上げた証拠(議事録)も見当たらず、横浜市に対する働きかけなどもありませんでした。政治家や政党には発言や行動における責任とモラルが問われます。

公明党 横浜市会議員 尾崎太

鶴見区北寺尾7-19-47

http://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

新鶴見橋-末吉橋間の人道橋着工へ

地域の問題”hot(ほっと)”かない 市政報告

新鶴見橋-末吉橋間の人道橋着工へ

横浜市会議員 自民党 わたなべ忠則

5月7日号

地道に地域課題を解決

市政報告太'sレポート 115

地道に地域課題を解決

横浜市会議員 公明党 尾崎太

4月29日号

三ツ池公園の充実第一弾健康遊具が実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」58

三ツ池公園の充実第一弾健康遊具が実現

公明党 鈴木 ひでし

4月22日号

一緒に食べ学ぶ、中学校給食

育ちざかりの子どもたちを応援 市政報告みちよレポ【10】

一緒に食べ学ぶ、中学校給食

横浜市会議員(自民党)東みちよ

4月15日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

責任ある言動で課題解決を

市政報告太'sレポート 114

責任ある言動で課題解決を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

3月25日号

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter