鶴見区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

個性溢れる書、楽しむ 鶴見書人会が展示

文化

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
大きさなど自由な作品が並んだ
大きさなど自由な作品が並んだ

 53回目となる鶴見書人展が4月22日から26日まで、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれた。

 主催する鶴見書人会は、区内在住者や在勤者など、鶴見にゆかりのある書道家が所属する団体で、発足して50年以上もの歴史を持つ。現在は区内に書の文化を広めるために展示会を開くなど活動している。

 今回は、同会の55人が出品。大きさから字体まで自由に書かれた作品が並んだ。書いた字を木に彫ったものや季節の漢詩を書いたものなど、個性あふれる作品に来場者は興味津々の様子だった。

 同会は「流派などにこだわらない様々な作品が並ぶため、お気に入りを見つけてもらえたのでは」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter