鶴見区版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

新型コロナワクチン接種 鶴見スポセン 毎日実施へ 東部病院が全面協力

社会

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena
集団接種会場の一つ鶴見スポーツセンター
集団接種会場の一つ鶴見スポーツセンター

 新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場の一つ、鶴見スポーツセンターでの接種日が、済生会横浜市東部病院などの協力により、6月14日から毎日実施されることがわかった。毎日、午前午後とも実施する集団会場は市内で初のケース。「鶴見区内の接種頻度の底上げにつながる」と区担当者らは話す。

 鶴見区の集団接種会場は、メインとなる鶴見公会堂と同センターの2カ所。公会堂は週4日(水・木・土・日)で鶴見区医師会の医師らが協力している。

 もともとスポーツセンターも医師会が出向会員を増やして対応予定だったが、東部病院側が協力を提案。汐田総合病院の協力もあり、同センターの接種を東部病院、汐田総合病院の医師と看護師で担当する形になった。

 当初週5日だった日程は、東部病院の三角隆彦院長が「住民の接種率を上げるのは当院の使命」と、病院スタッフらの理解を得て全面協力を決定。これまで開かれていなかった土日についても、19日分から開始し、毎日の接種が実現した。

 協力を申し出た三角院長は、3月から始まった医療従事者の先行接種を受け、「以降、職員の感染もなく有効性を実感している」とコメント。「鶴見区で感染者を減らすには、より多くの人に早く打つ必要がある。早く一般診療に戻せるようにしたい」と話した。

 鶴見区医師会の芝山幸久会長は、「個別接種もはじまる中、鶴見区は比較的スムーズな動きだ。日ごろから、医師会員、中核病院らと連携を円滑にしている賜物。協力に感謝したい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で234人増

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を 社会

9月13日〜9月17日

9月23日号

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ 社会

当初計画1カ月前倒し 10月末までに希望市民の8割完了目ざす

9月23日号

浴衣で気持ち一新

浴衣で気持ち一新 文化

つるみきもの倶楽部が企画

9月23日号

2カ月ぶりの青空市

26日に

2カ月ぶりの青空市 社会

9月23日号

花月園舞踏場の面影を

サルビアホール

花月園舞踏場の面影を 文化

聴いて踊れるコンサート

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook