鶴見区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

「町をしゃべらせよう」 小野町アート企画 メッセ募集

文化

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
伊勢屋前に設置された専用ポスト
伊勢屋前に設置された専用ポスト

 JR鶴見線の鶴見小野駅や小野町通り共栄会周辺を中心に、持続的なにぎわいの創出を目的として進行するアートプロジェクト「weTrees Tsurumi」(ウィーツリーズつるみ、以下WeTT)が、10月の本番に向け進行中だ。このほど、事前プログラムの一つとして、スイス人アーティスト・so+ba(そば)が手がける「コネクティングドッツインつるみ」がスタート。メッセージ入りのピンクの丸いシールで町中を飾るプロジェクトで、現在、メッセージを募っている。

 WeTTは、鶴見や横浜ゆかりのアーティストらと作品づくりや交流を通して、住民主体の持続可能なまちづくりに取り組むもの。小野町共栄会ら地元有志による実行委員会が主催。10月30日にメインイベントとなるハロウィン企画などを予定している。

誰でも参加可能

 コネクティングドッツインつるみの開始に合わせ、鶴見小野駅前の酒店・伊勢屋の店頭にサンプルを展示。「よい一日を」「okaeri」「楽しもう!」といったメッセージが貼りだされた。また、同店店頭にメッセージ投かん用の専用ポストも設置。メッセージを書く専用カードは現在、伊勢屋と潮田地区センターで配架中。9月30日まで募集する。

 「あいさつ、心を和ませる言葉、すでに貼られているメッセージと会話するのもいい。町をしゃべらせましょう」と実行委員会。誰でも参加可能で、応募のメッセージをもとにso+baがシールを作成し、順次貼りだしていく予定。(問)【メール】ts-info@wetrees.net

サンプルで飾られたメッセージ
サンプルで飾られたメッセージ

鶴見区版のトップニュース最新6

地域で子育て応援へ

地域で子育て応援へ 社会

出産祝う企画 参加しやすさ工夫

9月23日号

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

9月23日号

生麦トイカプセル誕生

生麦トイカプセル誕生 社会

駅改札横に設置 

9月16日号

コロナ禍で端末活用加速

横浜市立小中学校

コロナ禍で端末活用加速 教育

一律での実施に課題も

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

高校総体テニスで日本一

白鵬女子西・内島ペア

高校総体テニスで日本一 スポーツ

2年分の思い遂げる

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook