鶴見区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

230カフェ "真夏の大冒険"を提供 店舗開放 小中学生向け企画

コミュニティ社会

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena
教わりながら三角おにぎりを作る子ども
教わりながら三角おにぎりを作る子ども

 鶴見中央の230カフェで今夏、「ともだちカフェ」と題し、子ども向けの夏休み特別企画が実施されている。

 230カフェは、鶴見のまちのリビングをコンセプトに、地域住民らから成る団体「つみれプロジェクト」が運営するコミュニティカフェ。昨年春にオープンした。

 企画は、今年3月、鶴見小学校の児童に協力して作った「ともだちジュース」の販売以降、子どもたちが訪れることも増えたことなどから発案。「コロナでどこも行けない」という保護者らの声にも応える形で、8月は子ども向けに店舗を開放。ランチ営業を休止し、スライムやアイシングクッキー作り、フィリピンの文化体験など、6種類のワークショップを企画した。

 開催にあたっては緊急事態宣言の発令を受け、定員などを縮小。参加者に意思を確認しながら慎重に実施された。

おにぎりに挑戦

 6日に行われたキッズ料理教室には、幼稚園児から小学校3年生までの4人が参加。同店店長の福徳未来さんを講師に、三角おにぎり作りに挑戦した。

 子どもたちは具材を混ぜるところなどから手伝い、おかか、ツナマヨネーズ、シャケから好きな具を選んだ。

 家でも作るという小学3年の女児は「4つ作って、お父さんとお母さんと食べる」とにこり。朝ごはんにおにぎりを食べているという小学2年の男児は「自分でできる」と誇らしげだった。

 福徳さんは「いつもと違う大人に褒められて、うれしいと感じてくれたと思う。体験の場が提供できた」と話した。

 同カフェではこのほか、7月24日〜8月24日までの毎週火曜日を「ともだちカフェ自習室」として開放。小学生と中学生を対象に、事前予約不要で午後2時〜5時まで無料で利用できる。次回は8月24日。

鶴見区版のローカルニュース最新6

青春歌謡コンサート

ピアノと言葉で世界旅行

ピアノと言葉で世界旅行 文化

寺尾地区センでコンサート

11月25日号

潮田の歴史探訪

潮田の歴史探訪 文化

地区センで12月

11月25日号

ペタンクに80人

ペタンクに80人 スポーツ

区老連がスポーツ大会

11月25日号

区内ゆかりの書を堪能

区内ゆかりの書を堪能 文化

鶴見書人会が展示

11月25日号

生麦、岸谷商店街で周遊企画

生麦、岸谷商店街で周遊企画 文化

スタンプラリーに持ち帰りグルメ

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook