鶴見区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

お巡りさんありがとう 平安町 小中生が手製の贈り物

社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
河西さん(左)の仲介で感謝の気持ちを贈った3人(左から那須唯一さん、太一さん、近藤さん)
河西さん(左)の仲介で感謝の気持ちを贈った3人(左から那須唯一さん、太一さん、近藤さん)

 平安町町会子供育成会の小中学生3人が、先ごろ市場交番を訪れ、日ごろの感謝の気持ちとして手作りの写真パネルや絵、作文を交番勤務員に贈った。

 きっかけは平安町の河西英彦さんの声かけ。早朝や深夜といった時間帯に何度もパトロールしていることを知り、同育成会に呼びかけたところ、3人の子どもたちが自主的に参加した。

 当日、3人はそれぞれの感謝を形にして交番に持参した。

 潮田中1年の那須太一さんは、インターネットを活用して集めた地域の写真パネルを製作。「パトロールの話を聞き、安全にいられるのは警察のおかげと感じた」と気持ちを込めた。

 「普段、まちの平和を守ってくれている警察の人に感謝したいと思った」と、原稿用紙2枚分の作文を書いたのは平安小4年の那須唯一さん。「感謝を伝えられた」とほほ笑んだ。

 得意な花の絵を贈った平安小5年の近藤史佳さんは、花言葉を調べ、「信頼」といった意味を持つプリムラなどを描いた。「緊張したけど、やり遂げられて良かった」と胸を張った。

 「交番の活動を通じて町内会や子どもたちから感謝され、非常に嬉しく、励みになる」と交番勤務員。「子どもたちが将来、警察官になってくれればと期待します」と話した。

3人が贈った手づくりの写真パネルと絵、作文。交番内で大事に保管されていた
3人が贈った手づくりの写真パネルと絵、作文。交番内で大事に保管されていた

鶴見区版のローカルニュース最新6

史季の郷が最終提案へ

史季の郷が最終提案へ 社会

市「まち普請」、ライブ配信も

1月27日号

施設等は休止せず

施設等は休止せず 社会

市 まん防期間の対応発表

1月27日号

下末吉に花と福祉の事業所

下末吉に花と福祉の事業所 社会

交流、成長促す「こもれび」

1月27日号

変化に対応し、一丸に

変化に対応し、一丸に 社会

鶴見区工業会が賀詞交換会

1月27日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

1月27日号

生麦で青空市

生麦で青空市 経済

1月30日に 

1月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook