鶴見区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

ナイス情報館 市の住宅相談窓口に 市内6店舗が追加

社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
新たに相談窓口となる鶴見東店
新たに相談窓口となる鶴見東店

 建築資材や住宅事業などのナイス(株)(本社・鶴見中央)が運営する「ナイス住まいの情報館 住まいるCafe」が9月28日から新たに横浜市「住まいの相談窓口」に位置付けられた。市と同社の協定によるもので、これにより同窓口は市内計15カ所となる。

相談、より気軽に

 住まいの相談窓口は、市が民間事業者や住宅関連団体と連携して開設しているもの。市民からの相談に無料で応じるほか、空き家・空き地活用マッチング制度など、市の住宅施策の情報発信に協力する。

 ナイス(株)は横浜市と2015年、安全・安心に関することなど、市民サービスの向上を図ることを目的として包括連携協定を結んでおり、今回の活動はその一環。市の「気軽に相談できる窓口を増やしたい」との思いにナイス(株)が協力する形となった。

区内は2カ所

 今回、新しく住まいの相談窓口となるのは、「ナイス住まいの情報館 住まいるCafe」鶴見東=鶴見中央=、鶴見西=豊岡町=、綱島、菊名、星川、上大岡の6店舗。受け付ける相談内容は、新築・リフォーム、マンション管理、賃貸住宅オーナー向け、空き家、賃貸住宅への入居、住まいの購入・売却などについて。開設時間は、午前10時から午後5時半までで、予約制。問合せは【電話】0120・769・714

鶴見区版のローカルニュース最新6

史季の郷が最終提案へ

史季の郷が最終提案へ 社会

市「まち普請」、ライブ配信も

1月27日号

施設等は休止せず

施設等は休止せず 社会

市 まん防期間の対応発表

1月27日号

下末吉に花と福祉の事業所

下末吉に花と福祉の事業所 社会

交流、成長促す「こもれび」

1月27日号

変化に対応し、一丸に

変化に対応し、一丸に 社会

鶴見区工業会が賀詞交換会

1月27日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

1月27日号

生麦で青空市

生麦で青空市 経済

1月30日に 

1月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook