鶴見区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

横浜市の飲食店等消費促進事業 市政報告みちよレポ【13】 飲食店応援!レシート活用ポイント 横浜市会議員(自民党)東みちよ

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena

 街の灯りが消えないように! そんな気持ちで今年度の所属委員会では、経済施策に取り組んできました。ワクチン接種が進み、緊急事態宣言も解除となったいま、鶴見区の街にも少しずつではありますが、賑わいが見え始めています。感染対策に注意を払いながらも、街が元気を取り戻せるように。そんな願いから実現したのが、横浜市の飲食店等消費促進事業の一つ「レシ活チャレンジ」です。

 横浜市ではコロナ禍の経済施策を検討するため、令和2年度から緊急商店街関連調査として詳細なアンケート調査を実施してきました。その結果も踏まえ、市内飲食店の消費につなげる利用促進キャンペーンとして、お店のレシートを活用したポイント還元等を行うというものです。

 これまで民間事業者によるスマホアプリ決済等を利用した飲食店キャンペーンが行われていましたが、お店からは「システム導入が難しい」「コストをかけたくない」などの意見もあり、店舗に負担をかけずに実施できる「レシート活用」の仕組みとなりました。

 参加者は市内飲食店のレシートで5%分のポイント還元等を受けるほか、一定額以上の利用で、商店街の商品等が抽選で当たる企画が行われます。ポイント還元に2億円の予算を投じ、これにより市内40億円の消費が促されることになります。実施は令和3年12月〜令和4年2月の予定ですが、感染状況によってはテイクアウト等への適用のみとなる場合もあります。

 コロナ対策という長いトンネルの中、不安を感じながら過ごした私たちの関心は「経済対策」や「雇用」へとシフトしています。自民党としても経済政策はしっかり進めて参ります。トンネルを抜ける日を願い、皆さん一人ひとりの行動が、街の元気の支えとなりますように!

鶴見の街を支える商店街、みんなで応援しよう!
鶴見の街を支える商店街、みんなで応援しよう!

東みちよ

鶴見区豊岡町22-23

TEL:045-571-7781

https://azuma.tsuru.me/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

「数字」の向こうにある子どもの今しっかり見つめるのが大人の役割

令和3年度 ⅤOL10 山田かずまさ市政報告

「数字」の向こうにある子どもの今しっかり見つめるのが大人の役割

12月2日号

横浜市内で5か所目児童相談所が鶴見区に新設へ

市政報告

横浜市内で5か所目児童相談所が鶴見区に新設へ

日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

12月2日号

子どもの利益を最優先に

市政報告太'sレポート 120

子どもの利益を最優先に

横浜市会議員 公明党 尾崎太

11月25日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

衆議院議員中西けんじ

11月25日号

道路の不具合を通報するシステムの導入が実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」63

道路の不具合を通報するシステムの導入が実現

公明党 鈴木 ひでし

11月11日号

11月は児童虐待防止推進月間「子どもを守る」を想う・考える

令和3年度 ⅤOL8 山田かずまさ市政報告

11月は児童虐待防止推進月間「子どもを守る」を想う・考える

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook