鶴見区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

生麦、岸谷商店街で周遊企画 スタンプラリーに持ち帰りグルメ

文化

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
スタンプラリーの台紙となるチラシ。参加各店に設置されている
スタンプラリーの台紙となるチラシ。参加各店に設置されている

 生麦駅前通り商友会と岸谷商栄会協同組合を会場に11月28日まで、「生麦de事件まつり」が開かれている。期間中は両商店街の46店舗が参加。各店とも限定セールや特別メニューの提供など工夫を凝らしている。

 イベントは、周辺の若手商店主ら有志から成る生麦盛り上げ隊が企画。今年で3回目を数える。

 初開催となった一昨年は、野外での一日イベントとして実施。コロナ禍となった昨年は密を避けるため、期間を設けたテイクアウト中心の周遊イベントとして企画し人気を博した。

 今年も昨年同様の内容で行われており、最終日の28日には、今年1月からスタートし好評の生麦マルシェも同時開催されるなど、バージョンアップして展開されている。

歴史学ぶ機会も

 参加全店対象のスタンプラリーも実施。各店で300円以上購入時に押印されるスタンプを4店舗分集めると、現金5000円を含む景品が当たるくじに挑戦できる(無くなり次第終了)。台紙となるチラシは各店に設置されている。

 また、地元に残る生麦事件の歴史を知ってもらおうと、各店に「生麦事件メモ」を掲示。周遊しながら歴史や豆知識を学ぶこともできる。

 詳細情報はフェイスブックページ参照。

フェイスブックページはこちら
フェイスブックページはこちら

鶴見区版のローカルニュース最新6

史季の郷が最終提案へ

史季の郷が最終提案へ 社会

市「まち普請」、ライブ配信も

1月27日号

施設等は休止せず

施設等は休止せず 社会

市 まん防期間の対応発表

1月27日号

下末吉に花と福祉の事業所

下末吉に花と福祉の事業所 社会

交流、成長促す「こもれび」

1月27日号

変化に対応し、一丸に

変化に対応し、一丸に 社会

鶴見区工業会が賀詞交換会

1月27日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

1月27日号

生麦で青空市

生麦で青空市 経済

1月30日に 

1月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook