鶴見区版 掲載号:2021年11月25日号 エリアトップへ

鶴見区 地区連長と意見交換 花月園公園の利用法探る

社会

掲載号:2021年11月25日号

  • LINE
  • hatena
連長からの要望などを聞いた意見交換会
連長からの要望などを聞いた意見交換会

 今年度2回目となる地区連合会長ブロック別意見交換会が11月19日、鶴見区役所で開かれ、花月園公園の利活用方法などについて連合会長と区職員らが意見を交わした。

 意見交換会は、地域支援を目的に、住民代表の会長と区職員らが議論する場などとして、区が企画しているもの。鶴見区内に17ある地区連合会の会長と、区長をはじめとした各課の課長級職員らが顔をそろえる。過去には、ここで出た意見をもとに斎場の新設が決まるなど成果も出ている。

 例年7月、11月、2月の3回行われ、毎回決まったテーマをもとに実施。普段は2ブロックにわかれて話し合いの場が設けられるが、今回は全員が1カ所にそろって行われた。

アイデアや要望も

 今回の議題は11月1日に開園した「鶴見花月公園」の活用方法。鶴見区においては、入船公園以来、約40年ぶりとなる大規模な公園となり、より積極的な利用に取り組みたいとして、区が議題に設定した。

 区は意見交換を前に、来年度を試行期間と位置づけ、再来年度以降の年間スケジュールの組み立てや予約方法などの検討を行うと説明。「区民が集い、憩い、活動し、親しむ公園」というコンセプトのもと、利用法などについて意見を求めた。

 各会長は、公園の少なかった付近の住民から歓迎の声が上がっていることや、防災キャンプといった活用法のアイデアも提案。一方で、障がい者や高齢者のために駐車場設置の要望や、管理事務所検討の声などが相次いでいた。

鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

任期1年 議案など審議

5月19日号

仲通で田植え体験

仲通で田植え体験 社会

盛り上げ隊が子ども向けに

5月19日号

活動報告をデジタル化

市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

参院選神奈川選挙区

幸福実現党から壹岐氏 政治

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook