鶴見区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

Go To Eat 食事券が販売再開 コンビニやLINEで

経済

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
登録店の掲示用ステッカー
登録店の掲示用ステッカー

 神奈川県における「Go To Eatキャンペーン」のプレミアム付食事券の販売が、12月1日から約1年ぶりに再開された。12月24日まで。

 同キャンペーンは飲食業界を支援する国の事業。県は昨年11月6日に食事券の販売を開始したものの、新型コロナの感染拡大により19日間で一時中断。今年10月1日の緊急事態宣言の解除を受け、同25日に販売済み食事券の店内飲食の利用自粛を解除。そして今回の販売再開となった。

 販売は紙および電子クーポンともに1万円(1万2500円分)単位で、紙は1冊1千円券5枚と500円券15枚のセット。購入はいずれも1回につき一人上限2万円。紙は釣銭不可、電子は1円単位で利用可(クレジット決済)。紙券はセブンイレブン、ローソン、ミニストップで。電子はLINEから。

 県は、予定額250億円のうち124億円を販売済み。今回は残りの約126億円が対象(予定額に達し次第終了)。利用は4度にわたり延期され来年3月22日まで。

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロに教わる書き初め

新鶴見小

プロに教わる書き初め 文化

地域の書家が指導

1月20日号

おみくじガチャ 吉凶動画で

おみくじガチャ 吉凶動画で 文化

宝泉寺 お守りなどレア品も

1月20日号

書き初めで気持ち新たに

STARTBASE Q

書き初めで気持ち新たに 文化

自由な書を楽しむ

1月20日号

素数の魅力1冊に

素数の魅力1冊に 教育

読者プレゼント

1月20日号

ご利益求め、福めぐり

ご利益求め、福めぐり 文化

七福神 初春のにぎわい

1月20日号

独自技法で描く横浜

独自技法で描く横浜 文化

郷右近健二さんが絵画展

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook