鶴見区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

新鶴見小 プロに教わる書き初め 地域の書家が指導

文化

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena
永井さんがお手本を披露
永井さんがお手本を披露

 新鶴見小学校=江ヶ崎町=で1月11日、地域の書家を招いて書き初めの授業が行われた。

 同校で毎年、年初に行われている書き初めの授業。6年生に向けた授業は、13年前から矢向在住の書家・永井真理子さんが指導している。

 永井さんは、書の道を志して27年。江ヶ崎八幡神社や新鶴見小コミュニティハウスで教えるほか、矢向・江ヶ崎・尻手の歴史資料室及び交流室「史季の郷」の看板なども担当した。子どもが新鶴見小学校に通っていた際に講師の話を受け「育った地域に還元したい」と快諾。以来、毎年指導している。

 当日は、永井さんの弟子やボランティアなども来校。体育館で2クラスごとに行われた。初めに永井さんが手本として書を披露。「かすれ、滲みは書を助けてくれる」「横線は細く、縦線は太く」など、書きながらポイントの解説もあった。

 児童らは「プロだ」「すごい」などと感動した様子を見せ、永井さんの字を真似しながら、夢中になって書いていた。

 永井さんは「書道はすごく身近なもの。書き初めをきっかけに、これからも書に親しんでくれたら嬉しい」と話した。

「将来の夢」と夢中で書く児童ら
「将来の夢」と夢中で書く児童ら

鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

所属委員会決まる

横浜市会

所属委員会決まる 政治

任期1年 議案など審議

5月19日号

仲通で田植え体験

仲通で田植え体験 社会

盛り上げ隊が子ども向けに

5月19日号

活動報告をデジタル化

市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

横浜大空襲から平和学ぶ

横浜大空襲から平和学ぶ 社会

関内ホールで戦争展

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

参院選神奈川選挙区

幸福実現党から壹岐氏 政治

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook