鶴見区版 掲載号:2022年3月17日号 エリアトップへ

史季の郷 こんにゃく作りを体験 昭和村の特産 鶴見にも

文化

掲載号:2022年3月17日号

  • LINE
  • hatena
こんにゃく芋を切る中澤さん(上)と完成した手作りこんにゃく
こんにゃく芋を切る中澤さん(上)と完成した手作りこんにゃく

 新鶴見小学校併設の畑で作られたこんにゃく芋を使った「こんにゃくづくり体験」が3月8日、矢向・江ヶ崎・尻手の歴史資料室及び交流室「史季の郷」で行われた。

 体験会は住民の声を受けて一昨年初めて行われ、地域向けは今回で2回目。きっかけとなるこんにゃく芋は、横浜市が生産量日本一を誇る群馬県・昭和村と友好交流協定を結んでいた関係で2019年に同畑に植えられた。

 畑には、地域住民が農作物を育てる区画もあり、そこで作られ、収穫時期となった芋を使っての体験会開催に至った。

 当日は手作りこんにゃくをほぼ毎日食べているという江ヶ崎町在住の中澤正雄さん=人物風土記で紹介=が中心となって作り方を指導。

 食べ頃とされる3年物のこんにゃく芋をカットし、ゆでて形にしていく様子を軽妙なトークを交えながら紹介した。「市販のこんにゃくには海藻類が入っており黒っぽく見える」「こんにゃく芋は非常食にもなる」などと話すと、参加者は関心した様子だった。

 中澤さんは「手作りは柔らかくて美味しい」と熱弁。「せっかく昭和村の人たちが分けてくれた。いつかはこの地域の名産にしたい」と意気込んだ。

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

寸劇参考に特殊詐欺防止

寸劇参考に特殊詐欺防止 社会

2組に感謝状贈呈

8月11日号

「横浜BUNTAI 」が名称に

横浜文体再整備事業

「横浜BUNTAI 」が名称に スポーツ

優先予約の受付開始

8月11日号

音楽で子どもの心のケアを

音楽で子どもの心のケアを 社会

「楽しい思い出をお守りに」

8月11日号

「付添犬の普及、環境整備を」

市内のNPO

「付添犬の普及、環境整備を」 社会

本出版で議長に活動報告

8月11日号

県内の女性議員割合23%

県内の女性議員割合23% 社会

横浜市、増加傾向も20%

8月11日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月11日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook