鶴見区版 掲載号:2022年3月24日号 エリアトップへ

「ちむどん企画」進行中 プロジェクト会が取組発表

社会

掲載号:2022年3月24日号

  • LINE
  • hatena
企画案を発表するメンバー
企画案を発表するメンバー

 NHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」の放送を機に、舞台の一つとなる鶴見のまちを盛り上げようと3月15日、「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクトによる会議が行われ、進捗中の企画案などの発表があった。

 会議は、区内官民学の連携で設立された同プロジェクト実行委員会とともに、各種企画などを実施するプロジェクトメンバーによるもの。メンバーには現在、区内外約40企業・団体が参加している。

講座や連携商品

 当日は、感染症対策のため午前と午後にわかれ、30ほどのメンバーから代表者らが出席した。

 全体の進捗では、14日に解禁されたヒロイン・黒島結菜さんのメインビジュアルや、主題歌が三浦大知さんに決定したことなどを共有。メンバー企画案では、参加企業や団体が検討中のアイデアを発表した。

 潮田地区センターは、鶴見の沖縄や南米を知るための歴史や文化講座を検討。企画を実施するための会場としての活用も呼びかけた。広告デザインなどを手がけるルミナスは、おきなわ物産センターと連携したクラフトコーラの販売に向け準備中とした。

 「ちむどんどん」は4月11日に放送開始予定。沖縄が本土復帰した50年前を背景に描く家族の物語。ヒロインが西洋料理店開店を夢見て上京し、やがては沖縄料理店を目ざす中で、下宿先のまちとして鶴見が登場する。

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

寸劇参考に特殊詐欺防止

寸劇参考に特殊詐欺防止 社会

2組に感謝状贈呈

8月11日号

「横浜BUNTAI 」が名称に

横浜文体再整備事業

「横浜BUNTAI 」が名称に スポーツ

優先予約の受付開始

8月11日号

音楽で子どもの心のケアを

音楽で子どもの心のケアを 社会

「楽しい思い出をお守りに」

8月11日号

「付添犬の普及、環境整備を」

市内のNPO

「付添犬の普及、環境整備を」 社会

本出版で議長に活動報告

8月11日号

県内の女性議員割合23%

県内の女性議員割合23% 社会

横浜市、増加傾向も20%

8月11日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月11日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook