鶴見区版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

新たな中期計画 策定へ基本的方向発表 市長公約「ゼロ」明示せず

社会

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は5月31日、2022年度から25年度までの新たな中期計画の策定に向けた基本的方向を発表した。9つの戦略と38の政策を掲げたが、山中竹春市長の公約の3つの「ゼロ」への具体的な取組は示さなかった。

 中期計画は最上位計画の基本構想に次ぐ位置付けで、山中市長としては初めての策定。基本的方向は、社会のあらゆる分野での担い手不足によって市税収入の減少や社会保障経費の増加、インフラの老朽化、市民サービス維持の課題などを見込み、統計データなどから将来の課題を想定してとりまとめた。

 取組の方向性には▽子どもたちの未来を創るまちづくり▽生涯活躍できるまちづくり▽ゼロカーボン▽経済成長と国際都市の実現▽郊外部のまちづくり▽ガーデンシティの実現▽災害対策--など9つを掲げた。

 4年間で重点的に推進すべき政策38項目も掲げた(表参照)。ただ山中市長が公約で掲げた「子どもの医療費ゼロ」「出産費用ゼロ」「敬老パス自己負担ゼロ」に関連した項目では「子育て家庭への経済的負担の軽減」「妊娠期からの切れ目のない支援の充実」といった表現に留め、具体的な「ゼロ」への取組は明示しなかった。

 市は7月15日までパブリックコメントを実施し、今年12月に原案を策定したい考え。

鶴見区版のトップニュース最新6

シェアサイクル、市全域に

シェアサイクル、市全域に 社会

横浜市が実証実験

8月18日号

「地元の事件、忘れないで」

生麦事件160年

「地元の事件、忘れないで」 社会

参考館の浅海さんに聞く

8月18日号

児童が「下小音頭」を制作

下末吉小学校

児童が「下小音頭」を制作 教育

地域と繋がり復活目指し

8月11日号

女子中学生の継続後押し

横浜サッカー協会

女子中学生の継続後押し スポーツ

リーグ2年目 人口底上げへ

8月11日号

9年ぶり全国の舞台へ

鶴見リトルシニア

9年ぶり全国の舞台へ スポーツ

強豪下し、推薦勝ち取る

8月4日号

個別避難計画 作成進まず

災害時要援護者

個別避難計画 作成進まず 社会

市、福祉と連携し整備急ぐ

8月4日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook