鶴見区版 掲載号:2022年6月30日号 エリアトップへ

まち普請 市役所で公開1次審査 傍聴可、生配信も

社会

掲載号:2022年6月30日号

  • LINE
  • hatena
まち普請のユーチューブチャンネルはこちら
まち普請のユーチューブチャンネルはこちら

 市民によるまちづくりのための施設整備に最大500万円を助成する横浜市の「まち普請事業」。今年度の1次コンテストが、7月9日に市役所1階のアトリウムで行われる。午前10時から午後5時30分まで。

 1次コンテストに9区から11グループが参加。提案発表、質疑応答、審査員による投票、結果発表などが行われ、自由に傍聴することができる。入場無料、申込不要。感染症の状況により開催方法変更の可能性あり。当日の様子はユーチューブで生配信される。

 まち普請事業は、地域の課題解決や魅力向上のための施設整備提案に対して支援、助成を行う市独自の事業。2回にわたる公開コンテストを経て交付先が選定される。

 今年度は、多世代交流拠点などバラエティーに富んだ提案が寄せられている。

 1次通過団体は、2次審査に向けた活動助成金として最大30万円が交付。まちづくりの専門家のアドバイスや市職員の支援が受けられる。2次は来年1月29日の予定。

鶴見区版のローカルニュース最新6

寸劇参考に特殊詐欺防止

寸劇参考に特殊詐欺防止 社会

2組に感謝状贈呈

8月11日号

「横浜BUNTAI 」が名称に

横浜文体再整備事業

「横浜BUNTAI 」が名称に スポーツ

優先予約の受付開始

8月11日号

音楽で子どもの心のケアを

音楽で子どもの心のケアを 社会

「楽しい思い出をお守りに」

8月11日号

「付添犬の普及、環境整備を」

市内のNPO

「付添犬の普及、環境整備を」 社会

本出版で議長に活動報告

8月11日号

県内の女性議員割合23%

県内の女性議員割合23% 社会

横浜市、増加傾向も20%

8月11日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月11日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook