鶴見区版 掲載号:2022年7月28日号 エリアトップへ

きれいな鶴見川を守ろう 市場小児童が清掃活動

教育

掲載号:2022年7月28日号

  • LINE
  • hatena
鶴見川流域のごみを拾う児童たち
鶴見川流域のごみを拾う児童たち

 市立市場小学校の児童有志が7月18日、学校周辺の鶴見川流域の清掃活動を行った。

 これは、(公財)日本財団などが日本全国で海の日にごみ拾いをしようと活動する「BLUE SANTA」プロジェクトに賛同したもの。

 同校6年生の児童たちは総合的な学習の時間でSDGsについて学び、その中で「海の豊かさを守ろう」の項目に着目。自分たちにできることは何かを考え、住んでいるまちや鶴見川の清掃活動をしようと、同プロジェクトへの参加を決めた。

 当日は6年生児童を中心に各学年の有志50人ほどが参加し、保護者も協力。総勢70人ほどでトングを片手に3カ所を清掃。同プロジェクトの服をまとって、ごみを集め、最終的な総量は25kg以上にもなった。

 児童たちの活動を見守った同校の丹羽亮文教諭は、「活動を通じて、地球温暖化やSDGsをより理解する機会になれば。今後も継続的に行っていきたい」と語った。

 活動に参加した6年生の吉沢日陽さん(11)は「ごみを拾うことで心も綺麗になったような気がする。ただ、想像したよりも多くのゴミがあって、地球温暖化についてもっと意識しなきゃいけない」と真剣な眼差しで語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6

寸劇参考に特殊詐欺防止

寸劇参考に特殊詐欺防止 社会

2組に感謝状贈呈

8月11日号

「横浜BUNTAI 」が名称に

横浜文体再整備事業

「横浜BUNTAI 」が名称に スポーツ

優先予約の受付開始

8月11日号

音楽で子どもの心のケアを

音楽で子どもの心のケアを 社会

「楽しい思い出をお守りに」

8月11日号

「付添犬の普及、環境整備を」

市内のNPO

「付添犬の普及、環境整備を」 社会

本出版で議長に活動報告

8月11日号

県内の女性議員割合23%

県内の女性議員割合23% 社会

横浜市、増加傾向も20%

8月11日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月11日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook