神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年5月23日 エリアトップへ

マルシェで考える環境問題 ごみゼロ目指す取組み

社会

公開:2024年5月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
親子連れなどでにぎわった
親子連れなどでにぎわった

 鶴見中央の230カフェで5月11日、「KIKONOマルシェ」が開かれた。

 このマルシェは浪費や無駄、ごみを無くす「ゼロウェイスト」を目指し行っているもので、今回で3回目の開催。

 同会を主催する西田哲紀子さんは、働く中で環境問題に関心を持ち、同じ志を持つ団体に声を掛けてマルシェを実現させた。

 会場では、動物由来の食材を使わないヴィーガンスイーツ、オーガニックやフェアトレード品を原材料としたクッキー、横浜産の干し野菜の販売など7つの団体がブースを出店。また、「ゼロウェイスト」の思いに沿うように、購入品用の容器を持参する人たちで賑わった。

 西田さんは「自分一人ではどうしようもない部分も多い。今後もマルシェを続けることで、環境問題やごみを出さない暮らしに興味を持ってもらえる人が増えると嬉しい」と笑顔で語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6

人気アニメ「パウ・パトロール」が横浜に 7月19日からイベント

公園プールがオープン

公園プールがオープン

区内3カ所、9月1日まで

7月13日

メキシコの魅力を学ぶ

メキシコの魅力を学ぶ

国際理解講座が21日に

7月13日

各区への意見 Webで募る

各区への意見 Webで募る

横浜市がプラットフォーム開設

7月13日

地域連携で暴力団排除を

地域連携で暴力団排除を

鶴見暴排協が総会

7月12日

「新日」が横浜で大会

がん撲滅チャリティー

「新日」が横浜で大会

8月8日、読者20人を招待

7月11日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook