神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年6月6日 エリアトップへ

供養したい写真を募集する写真館・セントラルスタジオの代表を務める 藤井 大輔さん 馬場在勤 51歳

公開:2024年6月6日

  • X
  • LINE
  • hatena

一瞬のために「楽しく撮る」

 ○…家族写真や記念行事などの撮影のほか、地域貢献の一環として、捨てられない写真を供養する「写真供養」を受け付ける。「1枚1枚にそれぞれ思い出や物語がある。皆さんが大切にしていた写真の供養に最後まで責任もって対応させていただきます」と語る。

 ○…馬場で生まれ育つ。現在写真館のある場所では、もともと祖父が総菜屋を営み、カメラマンだった父が母と二人で写真館を始めた。自身は営業職やWEBデザイナーとして働いていたが、40歳で転職を考えていた時に転機が。「妻から背中を押されたこともあるけれど、実家の写真館で働くという生き方も面白いかなと」。2012年から勤め始めたが、最初は勉強の日々だった。父から技術を学び、ライバルでもある同業者と技術を高め合い、技能検定で資格を取得するなど腕を磨いていった。「私の時代はもうデジタルで、フィルムより扱いやすくて助かった。フィルムだったら今でも会社員をしていたかも」と白い歯を見せる。

 ○…行事撮影では、自身が卒園、卒業した橘幼稚園や旭小学校の入学式や運動会の撮影を任されている。「自分が生まれ育った地域で仕事ができるご縁に感謝すると共に、地域と一緒に活動できることが嬉しい」と楽しそうに語る。

 ○…これまで数多くの家族写真などを撮影してきたが、「正解がないからこそ、何年経っても難しい」と話す。家族の雰囲気やその人の良さを引き出すため、撮影時には場を和ますコミュニケーションを大切にしているという。緊張で表情が強張ってしまう人もいるが、「実はそれ以上に私のほうが緊張しているかも」と笑うが、「楽しく撮る」をモットーに、今日も思い出の1枚に全力を注ぐ。

鶴見区版の人物風土記最新6

長戸 はるみさん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに7月に就任した

長戸 はるみさん

川崎市在住

7月11日

高橋 しゅんさん

5年ぶりに行われる「ふるさと岸谷祭り」で実行委代表を務める

高橋 しゅんさん

東寺尾在住 50歳

7月11日

福嶋 隆太郎さん

5月に横浜建設業協会の会長に就任した

福嶋 隆太郎さん

戸塚区在住 55歳

7月4日

天木 久雄さん

寺尾地区自治連合会の会長に就任した

天木 久雄さん

北寺尾在住 70歳

6月27日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

佐々木 泰広さん

上末吉地区自治連合会の会長に新しく就任した

佐々木 泰広さん

上末吉在住 73歳

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook