鶴見区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、4月1日までの1週間で18人増

    【Web限定記事】

    新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、4月1日までの1週間で18人増 社会

     横浜市の新型コロナウイルス陽性患者は4月1日現在、累計2万1266人(前週3月29日比159人増)。市は毎週金曜日に18区別の発生状況は発表しており、鶴見区は...(続きを読む)

    4月8日号

  • 鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を

    【Web限定記事】

    鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を 社会

    3月23日〜4月5日

     鶴見警察署は、3月23日から4月5日までに発生した犯罪状況をまとめた。発生日と場所、被害内容の情報提供は以下の通り。...(続きを読む)

    4月8日号

  • ランドセルを海外へ寄付

    ランドセルを海外へ寄付 社会

    横浜鶴見北RC 駒小、NGOと協力

     横浜鶴見北ロータリークラブ(宮田豊和会長)が駒岡小学校で役目を終えたランドセルを回収し、NGO団体を通して海外へ寄付する活動を行っている。3月31日...(続きを読む)

    4月8日号

  • 区役所に「おむつ自販機」

    区役所に「おむつ自販機」 文化

    子育て支援で企業ら連携

     鶴見区役所に1日、おむつなども購入できる自動販売機が設置された。 自販機は、出産家庭に地域の企業らがお祝いとしてプレゼントを贈る「ウェ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 事業者支援策を説明

    事業者支援策を説明 経済

    IDECが5月14日

     新型コロナウイルスの影響に対応する小規模事業者や個人事業主らを対象にした「コロナ対応支援策説明会」が5月14日午前10時から11時30分まで鶴見区役所6階8号...(続きを読む)

    4月8日号

  • 三ツ池フェス 2年連続中止

    三ツ池フェス 2年連続中止 社会

    コロナ終わらず 苦渋の決断

     鶴見区民まつりの一つとして、毎年5月に実施されている「三ツ池公園(文化・環境)フェスティバル」が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2年連続で中止となる...(続きを読む)

    4月8日号

  • 救命活動に感謝状

    救命活動に感謝状 社会

    区職員が活躍 署員に表彰も

     鶴見消防署(下枝昌司署長)は、2月に発生した救助活動事例で人命救助に尽力したとして、鶴見区役所職員の田村栄祥さんに感謝状、対応した消防署員に表彰状を...(続きを読む)

    4月8日号

  • 人気の演歌歌手ずらり

    人気の演歌歌手ずらり 文化

    鶴見歌まつり28日に

     人気の演歌歌手ら約20人が出演する「ヨコハマ鶴見歌まつり」が、4月28日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。主催はミュージックプラザ・ミ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 操車場の思い出一冊に

    操車場の思い出一冊に 文化

    史季の郷 地域視点で歴史集約

     矢向・江ヶ崎・尻手の歴史資料室及び交流室を運営するNPO法人「史季の郷」が、新鶴見操車場の歴史や、まつわる周辺住民の話を盛り込んだ冊子『なつかしの新...(続きを読む)

    4月8日号

  • 食糧問題の解決へ

    食糧問題の解決へ 社会

    市、国連機関と覚書締結

     横浜市は国連専門機関「国際農業開発基金(IFAD)」の日本事務所設置に向け、3月15日にパシフィコ横浜内の横浜国際協力センターで覚書を締結した。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 新キャラをお披露目

    ベルロードつるみ

    新キャラをお披露目 社会

    鶴小児童作「にじベルくん」

     鶴見銀座商店街(ベルロードつるみ)のマスコットキャラクター「にじベルくん」の発表会が3月27日、同商店街で開かれた。 キャラクターは、...(続きを読む)

    4月8日号

  • 知的財産活用し企業支援

    横浜銀行

    知的財産活用し企業支援 経済

    テレ東関連会社と協業で

     (株)横浜銀行(大矢恭好代表取締役頭取)と横浜振興(株)(工藤光和代表取締役社長)はこのほど、(株)テレビ東京コミュニケーションズ(以下、TXCOM)を営業者...(続きを読む)

    4月8日号

  • 港と客船の調和を

    港と客船の調和を 文化

    大さん橋で写真展示

     市港湾局と横浜港振興協会主催の「横浜港客船フォトコンテスト2020」の入賞作品7点が大さん橋国際客船ターミナルで4月16日まで展示されている。期間中は自由に見...(続きを読む)

    4月8日号

  • 藤村氏が出馬表明

    横浜市長選

    藤村氏が出馬表明 政治

    IR誘致の市政批判

     8月の任期満了に伴う横浜市長選に、日本動物虐待防止協会代表理事の藤村晃子氏(47)が無所属で立候補する意思を表明した。 カジノを含む統...(続きを読む)

    4月8日号

  • 「灯り」のドールハウス展

    「灯り」のドールハウス展 社会

    4月3日から 人形の家

     アンティークから現代まで、日本や世界のドールハウス作品を幅広く展示する「灯りの魔法 魅惑のドールハウス展」が4月3日(土)から6月27日(日)まで、横浜人形の...(続きを読む)

    4月8日号

  • 廃食油を回収

    【Web限定記事】

    廃食油を回収 社会

    4月5日 鶴見区役所一階ホールで

     鶴見区役所一階の区民ホールで4月5日、廃食油の回収が行われる。午前9時30分〜正午まで。 区内の環境団体アースgreenつるみが主催。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 豊岡が無火災達成

    豊岡が無火災達成 社会

    5年ぶり2度目

     豊岡地区連合会(約6千700世帯/木佐美信行会長)がこのほど、1年間の連続無火災を達成し、3月22日、豊岡第二・三町会館で「市民防災の日」推進委員会から表彰を...(続きを読む)

    4月1日号

  • 朝活で倫理学ぶ

    朝活で倫理学ぶ 文化

    13日、元ボクサー講師に

     横浜市鶴見倫理法人会が主催するモーニングセミナーの参加者を募集している。  倫理法人会は、「倫理」を企業経営に取り入れ...(続きを読む)

    4月1日号

  • 市仏教会が食料支援

    市仏教会が食料支援 社会

    市場・専念寺で弁当配布

     横浜市仏教会(佐藤功岳会長/市内420カ寺)が、3月15日、17日、19日の3日間、専念寺=市場東中町=で無料の弁当配布を行った。 取...(続きを読む)

    4月1日号

  • ズーム、スマホ講座が人気

    生麦地区センター

    ズーム、スマホ講座が人気 教育

    生麦地区セン 遠方からも

     生麦地区センターで3月18日、初めてWEB会議ツール・ズームを学ぶ講座が行われた。定員の12人は早々に埋まり、東京からの参加者もいたという人気ぶりで、同センタ...(続きを読む)

    4月1日号

  • 2年越し、沖縄で上映へ

    『だからよ〜鶴見』

    2年越し、沖縄で上映へ 文化

    念願の国際映画祭

     全編を鶴見区内で撮影した映画『だからよ〜鶴見』(主演・川田広樹/監督・脚本・渡辺熱/鶴見区後援)が、4月17日・18日に沖縄県那覇市で開かれる「島ぜんぶでおー...(続きを読む)

    4月1日号

  • 集団接種 5月中旬から

    ワクチン

    集団接種 5月中旬から 社会

    高齢者へ4月下旬に通知

     横浜市は新型コロナウイルスのワクチン接種について、高齢者対象の集団接種を5月17日の週から始めると発表した。  国のワ...(続きを読む)

    4月1日号

  • ゼロからの映画作り

    現場からの便り市場小4年7組

    ゼロからの映画作り 教育

    議論、団結、苦しみ成長

     「少しでも子どもたちの思いが広がれば」。編集室のメールフォーム宛に、そんな投稿が届いたのは3月上旬のこと。市場小学校4年7組の担任・山本唯教諭からだった。昨年...(続きを読む)

    4月1日号

  • 球団新社長に木村氏

    DeNA

    球団新社長に木村氏 スポーツ

    横浜出身の38歳

     (株)横浜DeNAベイスターズは3月23日、同社の代表取締役社長に、これまで副社長を務めてきた木村洋太氏がきょう4月1日付で就任すると発表した。...(続きを読む)

    4月1日号

  • JRへ中電停車訴え

    JRへ中電停車訴え 社会

    期成会が要望書

     鶴見区民や区内団体などから成る鶴見駅中距離電車停車等推進期成会(石川建治会長)が、3月24日、JR東日本本社=東京都渋谷区=を訪れ、神奈川東部方面線(相鉄・J...(続きを読む)

    4月1日号

  • ミックス花壇が開花

    ミックス花壇が開花 文化

    江ヶ崎町公園 鮮やかに春彩る

     江ヶ崎町公園で様々な花が楽しめるミックス花壇が見頃を迎えている。 ミックス花壇は、土造りされたところに、色々な種類の球根を入れて作られ...(続きを読む)

    4月1日号

  • 市場食材使用店を登録

    市場食材使用店を登録 経済

    市が支援制度開始

     横浜市は市中央卸売市場=神奈川区=から生鮮食料品を仕入れている小売店や飲食店を市民に広く知ってもらおうと、先ごろ新たな登録制度を始めた。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 県内SDGs事例を冊子に

    県内SDGs事例を冊子に 社会

    中小企業の15事例掲載

     SDGs(持続可能な開発目標)を推進する神奈川県はこのほど、県内中小企業の15事例等をまとめた冊子「中小企業SDGsBOOKかながわ」を発行した。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 医療従事者にエール

    市消防局

    医療従事者にエール 社会

    横浜港で4艇が一斉放水

     「新型コロナウイルス感染症の対応にあたる医療従事者や社会活動の維持に携わる人への感謝の思いを伝えよう」「コロナ禍において不安を抱えている市民に元気と希望のメッ...(続きを読む)

    4月1日号

  • 多様性社会で探る「みんなにいい街」のためにできること

    【Web限定記事】

    多様性社会で探る「みんなにいい街」のためにできること 文化

    「長屋ビル」でつながる多文化・多世代3団体がオンラインリレートーク 28日に

     鶴見区内で外国人支援などを行っているNPO法人ABCジャパンが3月28日、「鶴見に生まれた多文化・多世代がつながる長屋ビルの取り組み」と題し、オンラインリレー...(続きを読む)

    3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter