鶴見区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 駒岡のアジサイ満開に

    駒岡のアジサイ満開に 社会

    住民ら育てた小道

     駒岡5丁目の小道に咲くアジサイが見ごろを迎え、道行く人の目を楽しませている。アジサイが咲くのは、駒岡5丁目の10番地と11番地の境界あたり。長さ70m、幅員4...(続きを読む)

    6月18日号

  • CFで加盟飲食店応援

    CFで加盟飲食店応援 社会

    市食品衛生協会「横浜愛」テーマに寄付募る

     市内の約4千の飲食店が加盟する一般社団法人「横浜市食品衛生協会」(八亀忠勝会長)が、新型コロナウイルスの影響で売上が減少する加盟店の救済を目的にクラウドファン...(続きを読む)

    6月18日号

  • 「状況に応じマスク外して」

    「状況に応じマスク外して」 社会

     消防局 夏場の着用に注意

     市消防局は新型コロナウイルスの感染予防に努めながら熱中症対策をするよう呼び掛けている。 マスク着用中は内側の湿度が上がるため、のどの渇...(続きを読む)

    6月18日号

  • 小箱ショップ、オーナー募集

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    小箱ショップ、オーナー募集 社会

    230カフェ(鶴見中央) レンタルスペースも

     「まちのリビング」として、今春オープンした230(つみれ)カフェ=鶴見中央4の7の15の201=が、6月29日、店内に設置している小箱ショップとレンタルスペー...(続きを読む)

    6月11日号

  • 梅雨の風物詩が見頃 

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    梅雨の風物詩が見頃  文化

    馬場花木園 アジサイ美しく

     馬場花木園のアジサイが見頃を迎えている=写真(6月9日撮影)。同園は「6月いっぱい楽しめるのでは」と話す。 同園には、セイヨウアジサイ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 外国人への支援拡充

    横浜市

    外国人への支援拡充 社会

    9月、鶴小にも拠点

     全国の市区町村で2番目に多い外国人人口に対応するため、横浜市は今年度、市内で暮らす外国人の日本語学習や生活サポートに向けた新規事業や事業拡充に取り組む。鶴見区...(続きを読む)

    6月11日号

  • 工夫続けて日常維持

    withコロナ変わる地域1

    工夫続けて日常維持 社会

    障害者施設の今

     新型コロナウイルス感染拡大の長期化が懸念される中、注目されているのがコロナとともに生きる「withコロナ」という考え方だ。生活様式の変更に迫られる各業界の現状...(続きを読む)

    6月11日号

  • 解説冊子を発行

    横浜市20年度予算

    解説冊子を発行 経済

    子ども版は小学校配布へ

     横浜市はこのほど、2020年度の市の予算を解説した「ひと目でわかる横浜の財政」とその子ども版を発行した。子ども版は市立小学校6年生全員に配布される。...(続きを読む)

    6月11日号

  • 「防災」「多文化」など重点

    「防災」「多文化」など重点 社会

    鶴見区 今年度の運営方針

     鶴見区(森健二区長)はこのほど、2020年度の区政運営方針を発表した。今年度は、昨年の基本目標を継続。「いつまでも住み続けたいまち・鶴見」を掲げ、達成に向けた...(続きを読む)

    6月11日号

  • IR説明会 開催断念へ

    IR説明会 開催断念へ 社会

    コロナ禍 6区で行わず

     横浜市が誘致を検討するカジノを含む統合型リゾート(IR)について、新型コロナウイルスの影響で延期していた6区での説明会開催を断念する方針を固めた。6月3日の記...(続きを読む)

    6月11日号

  • 7月17日開幕決定

    ヨコハマトリエンナーレ

    7月17日開幕決定 文化

    ディレクターに初の外国人

     横浜市と横浜トリエンナーレ組織委員会は6月3日、ヨコハマトリエンナーレ2020を7月17日から開幕すると発表した。 3日からの開幕を予...(続きを読む)

    6月11日号

  • 特殊車でコロナ患者搬送

    特殊車でコロナ患者搬送 社会

    東宝タクシー(株) 運行管理を請負

     東宝タクシー(株)(大野慶太代表取締役社長)=鶴見中央=はこのほど、特殊車両による横浜市の新型コロナウイルス感染症患者等の搬送に、運行管理請負で協力することを...(続きを読む)

    6月11日号

  • 振り込め詐欺を防止

    振り込め詐欺を防止 社会

    郵便局など2社を表彰

     鶴見警察署はこのほど、振り込め詐欺を未然に防いだとして区内2社を表彰した。  表彰を受けたのは横浜生麦郵便局の飯塚昇局長と窓口...(続きを読む)

    6月11日号

  • 動画で交通安全啓発

    動画で交通安全啓発 教育

    市、「道路の歩き方」作成

     コロナ禍で幼稚園や保育所が休みとなり、通うことができない子どもたちに交通ルールを知ってもらおうと、交通安全教育動画(道路の歩き方)が5月21日にインターネット...(続きを読む)

    6月11日号

  • 希望の花火、鶴見でも

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    希望の花火、鶴見でも 社会

    コロナ収束願う一斉企画 總持寺が会場に

     新型コロナウイルスの収束を願い、全国160超の花火業者による一斉打ち上げプロジェクトが、6月1日に各地で行われ、大本山總持寺でも計65発の花火が上がった。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 高校生の活躍の場を

    【Web限定記事】

    高校生の活躍の場を スポーツ

    高3保護者らが署名活動

     インターハイや全日本吹奏楽コンクール、甲子園など、新型コロナウイルスの影響で、高校生の部活の全国大会中止が発表されている。そんな中、県大会だけでも開催し「集大...(続きを読む)

    6月4日号

  • フェイスシールドで支援

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    フェイスシールドで支援 社会

    区内NPO 医療機関にフレーム提供

     矢向に事務所を構えるNPO法人まなひろ(木村裕之代表)がこのほど、3Dプリンターで製作したフェイスシールドのフレーム計100枚を、汐田総合病院と川崎のクリニッ...(続きを読む)

    6月4日号

  • オンライン上で写真展

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    オンライン上で写真展 文化

    サルビアホール 作品募集中 

     鶴見区民文化センターサルビアホールが6月1日から8月10日までオンライン写真展を開催している。現在、作品を募集中だ。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 美味しい鮮魚もドライブスルー

    美味しい鮮魚もドライブスルー 社会

     緊急事態宣言が継続中だった5月24日、JR鶴見線の国道駅そばを走る生麦魚河岸通りに、「ドライブスルー魚屋」が登場した。仕掛けたのは、魚河岸通り沿いの鮮魚店「横...(続きを読む)

    6月4日号

  • 所属委員会が決定

    県議会

    所属委員会が決定 政治

     現在開会中の神奈川県議会で、今年度の各議員の所属委員会がこのほど決まった。 委員会は、議案や陳情などを限られた会期中に効率よく審議する...(続きを読む)

    6月4日号

  • ひとり親11世帯に食糧品配布

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    ひとり親11世帯に食糧品配布 社会

    区内NPOが支援

     区内で児童支援などを行う特定非営利活動法人サードプレイス(須田洋平代表)が5月23日と24日、新型コロナウイルス拡大により生活に影響を受けるひとり親...(続きを読む)

    5月28日号

  • 所属委員会決まる

    鶴見区選出市会議員

    所属委員会決まる 政治

    任期一年、議案など審議

     横浜市会の臨時会が5月12日から15日に開かれ、今年度の各議員の所属委員会が決まった。  委員会は、議案や陳情などを限...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「ワッくん体操」で運動を

    「ワッくん体操」で運動を 社会

    区ホームページにまとめ

     鶴見区が現在、区などが開発した「ひざひざワッくん体操」の動画やリーフレットをホームページ上でまとめ、新型コロナウイルスの影響で外出を控える人などに向...(続きを読む)

    5月28日号

  • 手探りの新たな”営業様式”始まる

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    手探りの新たな”営業様式”始まる 経済

    生活へ――自主休業店舗も再開の動き

     新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、政府による緊急事態宣言が発出されてから1カ月半、自主的に休業してきた店舗も、「生活のため」「未来のため」と再開する...(続きを読む)

    5月21日号

  • オンライン上で保育を

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    オンライン上で保育を 教育

     園児ら 画面越しで朝の会

     新型コロナウイルスの影響で保育所などにも登園自粛が呼びかけられている中、各園は様々な工夫を凝らしている。 つるみ共育保育園(藤實智子園...(続きを読む)

    5月21日号

  • シァルが感謝の”青”

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    シァルが感謝の”青” 社会

    ブルーライトアップ 医療従事者にエール

     新型コロナウイルス拡大防止のため、最前線で働く医療従事者に感謝を伝えようと、JR鶴見駅の駅ビル「シァル鶴見」が、5月13日から、外壁のLEDライトアップをブル...(続きを読む)

    5月21日号

  • 市と「出前館」が連携協定

    【Web限定記事】飲食店支援

    市と「出前館」が連携協定 経済

    登録料免除などの優遇策

     新型コロナウイルスの感染拡大でデリバリー需要が高まる中、横浜市は飲食店や商店街が出前や宅配を始めやすくするため、デリバリーサービス大手「出前館」を運営する株式...(続きを読む)

    5月21日号

  • オンラインで防災会議

    【Web限定記事】横浜市鶴見区

    オンラインで防災会議 社会

    コロナ禍の災害を想像

     鶴見のまちづくりに係る人が集まる「つるみMACHIミーティング」のWEB版であるオンラインBOSAI会議が5月10日に行われた。 4月...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療物資を市に寄贈

    【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

    医療物資を市に寄贈 社会

    新型コロナ対策

     横浜市と川崎市のロータリークラブからなる国際ロータリー第2590地区は、新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと医療用資材「パルスオキシメータ」56台(25...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療と経済に重点配分

    【Web限定記事】横浜市 補正予算

    医療と経済に重点配分 政治

    林市長、コロナ対策語る

     新型コロナウイルス感染症対策を柱とした横浜市の補正予算が5月15日に成立した。医療現場の支援やPCR検査の強化、特別定額給付金、市内中小事業者に向けた融資事業...(続きを読む)

    5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク