鶴見区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 渡邊 浩さん

    矢向地区連合町内会や社会福祉協議会などの会長を務め、地域のため奔走する

    渡邊 浩さん

    矢向在住 73歳

    見守り、見守られる町に ○…矢向地区でのクイズラリーや、クリーンキャンペーンなど、地域のために新しいイベントを企画する。2...(続きを読む)

    11月25日号

  • 大野 慶太さん

    様々なアイデアでまちに貢献する東宝タクシー(株)の代表取締役社長

    大野 慶太さん

    鶴見中央在勤 44歳

    広い視野と自由な発想 ○…まちの案内人を養成する鶴見コンシェルジュの講師として登壇。(一社)全国子育てタクシー協会の会長で...(続きを読む)

    11月18日号

  • 緒方 湊さん

    最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

    緒方 湊さん

    青葉区在住 13歳

    魅力伝える「野菜のプロ」 ○…8歳で野菜ソムリエ、10歳でさらに上の「野菜ソムリエプロ」に史上最年少で合格。”みなとプロ”...(続きを読む)

    11月11日号

  • 古木 嘉夫さん

    (一社)神奈川県警親会鶴見支部の相談役であり、現役最年長

    古木 嘉夫さん

    馬場在住 96歳

    街のため、輝くスター ○…警察職員を退職したボランティアで構成される警親会。鶴見支部で最年長ながら、現役として欠かさず防犯...(続きを読む)

    11月4日号

  • 慶野 未来さん

    珈琲専門店山百合を受け継ぎ、修行を積む

    慶野 未来さん

    鶴見中央在勤 25歳

    出会い、真っすぐ夢を追う ○…40年以上続く珈琲専門店山百合を受け継ぎ、日々修業を積む。「マスターからは毎日怒られてます。...(続きを読む)

    10月28日号

  • 横溝 常之さん

    宝泉寺の住職を務める

    横溝 常之さん

    菅沢町在住 53歳

    人に寄り添うスーパー和尚 ○…仏の教えを発信するツイッターには1万8千人のフォロワー。住職を務める宝泉寺では、毎朝の勤行ラ...(続きを読む)

    10月14日号

  • 相澤 竜太さん

    鶴見中央のダンススタジオWAAAPSの代表を務める

    相澤 竜太さん

    佃野町在住 36歳

    ダンスで鶴見に恩返し ○…鶴見銀座商店街でのダンスフェスタや、ウチナー祭でのバトルなど、地域と一緒になってダンスで町を盛り...(続きを読む)

    10月7日号

  • 高山 智恵子さん

    馬場花木園・旧藤本家住宅の館長を務める

    高山 智恵子さん

    馬場在勤 65歳

    「あったらいいな」を形に ○…「本当に地域に愛されている公園」。4月に就任し、熱心なボランティアの姿や毎日のように訪れる来...(続きを読む)

    9月30日号

  • 新堀 望さん

    横濱つるみきもの倶楽部の代表として奔走する

    新堀 望さん

    佃野町在住 49歳

    着物で地域を明るく照らす ○…「一日の終わりに明るい気分でいたいから何事も楽しくがモット―です」。初対面でも気さくに、楽し...(続きを読む)

    9月23日号

  • 藤間 勘淑翠さん(本名:横田和子)

    鶴見邦楽連盟の会長として日本の伝統芸能を広める

    藤間 勘淑翠さん(本名:横田和子)

    佃野町在住 77歳

    伝統の新風を鶴見に ○…雅楽、尺八、箏など日本伝統の芸能を受け継ぐ鶴見邦楽連盟。1990年に設立以降、次世代にその思いをつ...(続きを読む)

    9月16日号

  • 小峯 宏秋さん

    ふるさと寺尾実行委員会の代表として奔走する

    小峯 宏秋さん

    東寺尾在住 54歳

    いつでも帰れる”ふるさと”を ○…白幡神社でのきもだめしや、東寺尾周辺エリアでのハロウィーンなど、コロナ禍も密を避けながら...(続きを読む)

    9月9日号

  • 平安名 雄喜さん

    まちを盛り上げようとキッチンカーマルシェを企画した

    平安名 雄喜さん

    小野町在住 33歳

    つなぐ縁、笑顔の輪に ○…「鶴見は魅力がある。野毛みたいに外から人が来る場所に」。8月29日、西口の駐車場を会場に、キッチ...(続きを読む)

    9月2日号

  • アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

    歌手デビュー50周年を迎える

    アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

     65歳

    「胸キュンして欲しい」 ○…「50年、信じられないですね」と、何度も口にする。長年続けてこられた喜びと驚き。デビュー当時の...(続きを読む)

    8月26日号

  • 片岡 由紀さん

    箏奏者として日本の伝統楽器・箏の魅力を広める

    片岡 由紀さん

    上末吉在住 47歳

    和をもってつなぐ伝統 ○…「コロナ禍でも満席で断っている状態だった。素直にうれしい」。一人も来なかったらと不安だった鶴見区...(続きを読む)

    8月19日号

  • 多田 信哉さん

    聖ヨゼフ学園中学・高等学校の校長に就任した

    多田 信哉さん

    東寺尾在勤 51歳

    思いやりと、感謝と ○…今年、年齢は違えど、同期という立場だった前校長からバトンを受け継いだ。「温かく見守ってくれる、本当...(続きを読む)

    8月12日号

  • 橋本 至さん

    智広寺の住職を務める

    橋本 至さん

    佃野町在勤 36歳

    「みんなのお寺」に ○…毎夏、寺で行っていた流しそうめん。約70人が集まる人気企画だったが、昨年からコロナ禍で開催できてい...(続きを読む)

    8月5日号

  • 門倉 卓雄さん

    鶴見警察署少年補導員連絡会の会長に就任した

    門倉 卓雄さん

    菅沢町在住 65歳

    子どものため、試行錯誤 ○…青少年の安全や健やかな成長を守るために活動する同会。見回りのほか、区内の小学校を回って行う非行...(続きを読む)

    7月29日号

  • 巻田 佳樹さん

    東京地方税理士会鶴見支部の支部長に就任した

    巻田 佳樹さん

    豊岡町在住 59歳

    つながる今に目線合わせ ○…約130人の税理士が所属する東京地方税理士会鶴見支部。鶴見銀座商店街での無料相談会は6月、約1...(続きを読む)

    7月15日号

  • 田中 規義さん

    (公社)鶴見法人会青年部会長として尽力する

    田中 規義さん

    寺谷在住 42歳

    受け止め、まとめ、思い形に ○…「先頭より屋台骨」。柔らかな物腰と丁寧な口調が印象的な新部会長は、自嘲気味にそう語る。「こ...(続きを読む)

    7月8日号

  • 大庭(おおば) 良治さん

    (一社)横浜市私立保育園こども園園長会の会長を務める

    大庭(おおば) 良治さん

    中区在勤 62歳

    質の高い保育を ○…市内約730施設が加盟する横浜市私立保育園園長会。今年度から会名に「こども園」が加わった。待機児童や少...(続きを読む)

    7月1日号

  • 今関 弘明さん

    区内サッカーチーム・下野谷レッグスの代表を務める

    今関 弘明さん

    本町通在住 55歳

    サッカー通じ成長中 ○…「監督じゃなくて代表。サッカーやってないから」。謙遜とともに茶目っ気たっぷりに笑う。今回、保管して...(続きを読む)

    6月17日号

  • 福崎 康平さん

    5月に横浜・みなとみらいへ本社を移転したクックパッド(株)のJapan CEO

    福崎 康平さん

    西区在住 30歳

    毎日の料理を楽しく ○…料理レシピ投稿・検索サービスを展開する「クックパッド」の若きリーダー。自らも学生時代から住む横浜は...(続きを読む)

    6月10日号

  • 山崎 匠さん

    全国規模の賞を受賞した串焼き居酒屋楽匠=鶴見中央=のオーナー

    山崎 匠さん

    潮田町在住 41歳

    鶴見で楽しさをつくる ○…全国のオーナーシェフが絶品グルメを選ぶグランドキュイジーヌで金賞を受賞した。「こうやって評価され...(続きを読む)

    6月3日号

  • 笹方 未祐花(みゅうか)さん

    ボランティア団体「はぐみー」の代表を務める

    笹方 未祐花(みゅうか)さん

    汐入町在住 19歳

    違い認め合える社会に ○…子どもの学習室や居場所づくりイベントを企画するボランティア団体「はぐみー」。昨年秋に立ち上げたも...(続きを読む)

    5月27日号

  • 桑島 秀一さん

    県立鶴見高校同窓会の会長を務める

    桑島 秀一さん

    相模原市在住 67歳

    目標に向け、まず走る ○…鶴見高校同窓会が主催し、卒業生たちの「在校生と繋がりたい」という思いを形にした初の芸術展。「卒業...(続きを読む)

    5月20日号

  • 小島 順一さん

    潮田地区センターの館長として、まちづくりなどに尽力する

    小島 順一さん

    本町通在勤 62歳

    人つなぎ、まちつくる場に ○…地区センでもまちづくりに寄与したいと、地域の人を巻き込み、自主事業を展開する。2年前の就任時...(続きを読む)

    5月13日号

  • シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

    横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

    シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

    横浜国大出身 43歳

    365日シュウマイ三昧 ○…じわりときていたシュウマイブームが昨年末から一気に加速。最近ではシュウマイ研究家としてテレビ出...(続きを読む)

    5月7日号

  • 池田 昇さん

    鶴見田祭り保存会の会長などとして、地域活動に尽力する

    池田 昇さん

    諏訪坂在住 80歳

    柔よく、和を創り出す ○…会長を務める田祭り保存会が、(一財)地域伝統芸能活用センターによる地域伝統芸能大賞の地域振興賞に...(続きを読む)

    4月29日号

  • 飯笹 光男さん

    横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

    飯笹 光男さん

    西区在勤 57歳

    「食」は人を幸せにする ○…横浜を愛する”食のプロ”たちが集まる「横浜ガストロノミ協議会」。これまで食に関わるイベントや小...(続きを読む)

    4月22日号

  • 津久井 茂充さん

    手作り仏塔模型の展示を馬場地域ケアプラザで行った

    津久井 茂充さん

    馬場在住 78歳

    納得の傑作を目指して ○…「単に組み立てただけじゃ面白くないから」。趣味で始めた仏塔模型作り。簡単に作れるキットが売ってい...(続きを読む)

    4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook