鶴見区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 深作 秀春さん

    深作眼科の院長であり、2月に個展を開くプロ画家の

    深作 秀春さん

    区内出身 65歳

    絵に込める人生経験 ○…六本木と西区楠町にある深作眼科で院長を務め、国際眼科学会の最高賞を20回受賞、2017年には世界最...(続きを読む)

    2月7日号

  • 平出 田鶴子さん

    社会福祉法人あさひの理事長を務める

    平出 田鶴子さん

    馬場在住 85歳

    学び続ける福祉の先駆者 ○…ホームヘルパーの養成研修を日本で最初に開設した社会福祉法人あさひ。今ではヘルパー派遣や障害者支...(続きを読む)

    1月31日号

  • 齋藤 マリ子さん

    本と楽しむ大人時間「茶ばしら」の代表を務める

    齋藤 マリ子さん

    佃野町在住 72歳

    「知らない世界」声で届ける ○…区内の高齢者施設を回り、朗読や紙芝居、歌などを使って利用者に楽しいひと時を届ける「本と楽し...(続きを読む)

    1月24日号

  • 野並 晃さん

    第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

    野並 晃さん

    港北区在住 37歳

    考え・動き、新たな頁(ページ)を開く ○…市内若手経済人で構成される「横浜青年会議所」(JC)の先頭に立ち舵を取る。今年度...(続きを読む)

    1月17日号

  • 高木 シヅ子さん

    全日本積穂俳画協会講師で、区内で初めての展示会を開く

    高木 シヅ子さん

    馬場在住 74歳

    「適当なくらいが丁度いい」  ○…俳句に添える絵「俳画」。細かく書き尽くさない運筆で想像する...(続きを読む)

    1月10日号

  • 小池 緋扇(ひせん)さん

    現役の人形作家として活躍する

    小池 緋扇(ひせん)さん

    馬場在住 91歳

    忘れられない感動を求めて ○…延べ130万人の愛好家が所属する財団法人人形美術協会の本部主任教授、常任理事を務める。講師と...(続きを読む)

    1月1日号

  • 竹平 晃子さん

    NHK横浜放送局でキャスターを務める

    竹平 晃子さん

    市内在住 28歳

    コツコツ努力のアナウンサー ○…職員ではないフリーのキャスターとしてNHK横浜放送局に出演して4年目。12月6日にはピアニ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 高田 房枝さん

    鶴見「みどりのルート1」をつくる会の発起人で、会長を務める

    高田 房枝さん

    諏訪坂在住

    あきらめず、緑をつなぐ  ○…国道1号線沿いの緑化活動を続ける「鶴見『みどりのルート1』をつ...(続きを読む)

    12月6日号

  • 増田 友美さん

    駒岡に開所する親と子のつどいの広場「こまーま」の代表

    増田 友美さん

    馬場在住 36歳

    ママに寄り添うママ ○…保育士勤務から出産・子育て、保育園設立という全ての経験を活かし、横浜市補助事業の一つ、親と子のつど...(続きを読む)

    11月29日号

  • 熊木 佳子さん

    ホースセラピーを広めるため奔走する

    熊木 佳子さん

    東寺尾在住 35歳

    来年の今日は、きっと笑っている ○…乗馬などを通じた障害者のためのリハビリテーションの一つ、「ホースセラピー」。近隣での実...(続きを読む)

    11月22日号

  • 永島 郁子さん

    水泳マスターズ大会で日本新記録を樹立したチームのリーダー

    永島 郁子さん

    東寺尾在住 77歳

    好きな泳ぎにずっと夢中 ○…「始まる前に必ず『楽しみましょう』と声をかけてくれる」――周囲の評価はリーダー的存在。「ただ一...(続きを読む)

    11月15日号

  • 林田 泰河さん

    アジアンパラゲームス2018の水泳100m平泳ぎで銅メダルに輝いた

    林田 泰河さん

    馬場在住 29歳

    「認められたい」が原動力 ○…163cmという決して大きくはない身体を効率的に使って、数々のタイトルを手中に収めてきた。こ...(続きを読む)

    11月8日号

  • 池田 文夫さん

    釣り体験会を企画する二ツ池愛好会の会長を務める

    池田 文夫さん

    獅子ヶ谷在住 72歳

    二ツ池を盛り上げ 見守る ○…二ツ池の清掃活動や維持管理をしながら、見守る二ツ池愛好会。会長として週に1度は必ず散歩がてら...(続きを読む)

    11月1日号

  • 増田 美根子さん

    配食ボランティア「キッチンてらお」を設立当初から支える

    増田 美根子さん

    北寺尾在住 82歳

    続く秘訣は「好き」と「楽しい」  ○…料理が好き。ただそれだけだと言う。ボランティアとして、...(続きを読む)

    10月25日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク