ホーム > 神奈川区版 > ローカルニュース > 「ジャブラニ」を寄贈

神奈川区

「ジャブラニ」を寄贈

郵便局が白幡小・浦島小に
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
サッカーボールは永池校長(上)と青木校長(下)に贈られた
サッカーボールは永池校長(上)と青木校長(下)に贈られた

 横浜六角橋北郵便局の森勤局長(横浜市東部地区統括局長)らが12月20日、白幡小学校(永池啓子校長)と浦島小学校(青木勇校長)に、日本代表・中澤佑二選手のサイン入りサッカーボールを寄贈した。

 2010年FIFAワールドカップを応援していた郵便局では、公式試合球「ジャブラニ」のレプリカボールを窓口に展示。大会終了後は「地域の子どもたちにサッカーの感動を伝えたい」という目的で、順次区内の小学校に寄贈してきた。今回は特別に、親交のある横浜F・マリノスの中澤選手のサイン入りボールが贈られた。

 森局長は「中澤選手のサインに触れることで、子どもたちに大きな夢を持ってほしい」とあいさつ。校長らは「世界に一つだけの貴重な宝物をいただいた。子どもたちも喜ぶでしょう」と感謝していた。
 

関連記事

powered by weblio


神奈川区版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 青葉区
  • 緑区
  • 港北区
  • 都筑区
  • 旭区
  • 瀬谷区
  • 泉区
  • 戸塚区
  • 栄区
  • 金沢区
  • 港南区
  • 中区・西区
  • 南区
  • 磯子区
  • 保土ケ谷区
  • 鶴見区
  • 神奈川区