ホーム > 神奈川区版 > ローカルニュース > EVタクシーが運行

神奈川区

EVタクシーが運行

 全国初 県内22社が導入
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
車体は青で、側面には統一マークのカモメがあしらわれている
車体は青で、側面には統一マークのカモメがあしらわれている

 神奈川県内で2月7日から、EV(電気自動車)タクシーが全国に先駆け、本格運行を開始した。

 県、県タクシー協会、日産自動車(株)の3者が昨年4月に立ち上げた「かながわEVタクシープロジェクト推進協議会」によるもの。3月上旬にかけ、県内22社が、日産の電気自動車「リーフ」を計35台導入する。

 県庁舎前で行われた出発式では、同日から運行開始となる7社10台が披露された。松沢成文知事は「利用するだけでCO2削減になる。EV普及のため気軽に利用を」と訴え、来年度中に100台導入の目標を掲げた。また、タクシー協会の大野清一会長は、「京浜工業地帯からみなとみらいなどのビジネス街、鎌倉や箱根のような観光地まで、様々に貢献できると確信している」と語った。

 運行にあたっては、25年3月まで障害者割引を通常の1割から2割に拡大。箱根EVタウンプロジェクトと連携し、観光タクシーとしてのEV利用も図る。

 横浜市内では、日野交通(株)(4台/急速充電器1基)日本サントスキャブ(株)(同)などがEVタクシーを導入し、運行を開始している。
 

関連記事

powered by weblio


神奈川区版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 青葉区
  • 緑区
  • 港北区
  • 都筑区
  • 旭区
  • 瀬谷区
  • 泉区
  • 戸塚区
  • 栄区
  • 金沢区
  • 港南区
  • 中区・西区
  • 南区
  • 磯子区
  • 保土ケ谷区
  • 鶴見区
  • 神奈川区