神奈川区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

盲学校に黄旗 Y2サポートプロジェクト

社会

旗を手にする卒業生ら
旗を手にする卒業生ら

 読売新聞の販売店で作る横浜3読売会が地域貢献事業の一環として3月17日、市立盲特別支援学校(松見町)の卒業生27人に、視覚障害者が助けを求める際に使用する「黄色い旗」を贈った。旗の大きさは、縦30cm×横23cm。「手をかしてください」「タクシー!」「横断中」と書かれた3枚の旗は、それぞれ異なった角の形状で判断でき、巾着袋で持ち運ぶ仕組み。

 市健康福祉局障害支援課の和田光司さんが「県タクシー協会横浜支部にも通達したので、タクシーが拾えないときに活用してください」と説明。受け取った卒業生は「きっとどこかで役立つはず。大切に使っていきたい」と話していた。同プロジェクトでは、同校を含め約2000枚の旗を製作、市内各地で寄贈にあたっている。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク