神奈川区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

もうすぐ春の訪れ 桜開花は遅めか

文化

開花を待つ孝道山の桜(3月26日撮影)
開花を待つ孝道山の桜(3月26日撮影)

 孝道山で明日4月1日(金)から10日(日)まで花まつりが行われる。約250本の桜が見ごろを迎える時期だが、今年は何度か雪が降った影響もあり、例年より遅めの開花となりそうだ。記者が撮影に行った3月26日は、まだ「つぼみ」の状態。花まつりの準備を進めていた人も「やっと温かくなってきた。早く咲いてほしい」と待ち望んでいた。

 日本の桜の8割はソメイヨシノ。オオシマザクラとエドヒガンザクラの雑種で、江戸時代の終わりから明治初期にかけて全国に広まったとされる。個々の花の寿命は7日ほど。満開になったかと思うと、最初に咲いた花は散り始める。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

3/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク